肝内胆管形成不全症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肝機能障害および高コレステロール血症を契機として診断されたAlagille症候群の1成人例
  • 森岡 健,清水 元茂,元雄 良治,卜部 健,米島 学,鵜浦 雅志,田中 延善,小林 健一,服部 信,中沼 安二
  • 肝臓 30(3), 364-371, 1989
  • Alagille症候群の1成人例を報告した.症例は20歳,女性,家族歴にて母に肝障害および高脂血症を認めた.生下時より心雑音,黄疸を指摘され,黄疸は軽快したが10歳頃まで皮膚掻痒感を認めた.10歳時,肝障害を指摘され当科第1回入院し,慢性非活動性肝炎と診断され,同時に高脂血症,肺動脈弁狭窄症疑い,脊椎骨の変形を指摘されたが以後放置していた.昭和61年再び肝障害,高脂血症を指摘され精査のため第2回入 …
  • NAID 130000878696

関連リンク

Alagille 症候群と肝内胆管形成不全症 Alagille's Syndrome and Intrahepatic Bile Duct Hypolasia. 松井 陽 Matsui Akira; 東京大学小児外科 Dept. Pediatric Surgery. 斎藤 純夫 Saito Sumio; 東京大学小児外科 Dept. Pediatric Surgery ...

関連画像

参考)肝胆膵の画像診断 山下 性肝障害に伴う過形成 性肝障害に伴う過形成  肝内胆管形成不全)1例


★リンクテーブル★
関連記事胆管」「形成不全」「不全」「不全症」「形成

胆管」

  [★]

bile duct (Z), biliary tract
胆汁路
肝内胆管肝外胆管

胆管径

腹部超音波テキスト 第1版 p.169
  • 正常胆管径:
  • 胆摘後では肝外胆管が10mm以上になりうる
  • 加齢によって太くなる
  • とある文献によれば、総胆管径は
胆嚢炎:8.7±1.7
胆石:11±3.3
胆嚢切除後:9.5±2.6
膵炎:9.8±2.2
膵癌:14.0±2.8
リンパ腫:9.5±2.6
十二指腸疾患(十二指腸炎、十二指腸潰瘍、十二指腸瘢痕):8.4±1.0



形成不全」

  [★]

hypoplasiaaplasiadysgenesisaplastic
異形成異発生形成異常再生不良性発育異常発育不全無形成低形成形成異常症形成不全症


不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


不全症」

  [★]

failureinsufficiency、(ラ)imperfecta
機能不全、失敗、不十分不全不足弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡