肛門指診

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 裂肛と肛門内圧に関する臨床的研究
  • 渡辺 英生,松本 欣也,友澤 滋,小野 芳人,竹田 正範,渡辺 学,串畑 史樹
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 64(3), 127-132, 2011-03-01
  • … は加齢と共に肛門管機能は低下した.慢性裂肛例では男女共に肛門管静止圧は全体に高く,50歳までは静止圧の上昇は著しかった.また,急性,亜急性,慢性裂肛となるにつれて,すなわち,経過が長いほど静止圧は上昇する傾向を示した.したがって,静止圧の上昇は原因ではなく,結果と考えられた.随意圧と静止圧の間にはy=ax+bの相関がえられ,肛門指診により,肛門管静止圧を予測する事が可能と考えられた. …
  • NAID 10029095091
  • 術前診断した小坐骨孔ヘルニアの1例
  • 江間 玲,小柳 和夫,中川 基人,浅越 辰男,松本 圭五,永瀬 剛司,岡林 剛史,西 知彦,武田 真,金井 歳雄
  • 日本消化器外科学会雑誌 44(4), 504-509, 2011
  • … 症例は75歳の女性で,腹部膨満・腹痛・食欲不振にて前医を受診し,イレウスと診断され当院紹介となった.直腸肛門指診では直腸左側壁に壁外性の圧迫による鶏卵大の膨隆を触知した.腹部CT,MRIでは左小坐骨孔から骨盤外への腸管脱出と口側腸管の拡張を認め,坐骨ヘルニア嵌頓と診断し,緊急手術を施行した.開腹所見では回腸末端から約5cmの部位が左小坐骨孔にRichter型に嵌頓しており,用手的に牽引し,嵌頓 …
  • NAID 130004560715

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事肛門

肛門」

  [★]

anus (Z)

臨床関連

  • 直腸及び肛門部の炎症及び類似疾患
  • クローン病、潰瘍性大腸炎、放射線照射性直腸炎、薬剤性大腸炎、アメーバ赤痢、直腸粘膜脱症候群、急性出血性直腸潰瘍
  • 良性腫瘍
  • 悪性腫瘍
  • 直腸癌
  • 肛門癌
  • 組織型別(悪性黒色腫、カルチノイド、基底細胞癌、類基底細胞癌、Paget病、Bowen病)

肛門疾患の好発部位

  • 内痔核:3時、7時、11時
  • 痔瘻:6時 肛門中心線より後方に外瘻孔のある場合、6時の位置の肛門陰窩が原発口となる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡