肘頭

出典: meddic

elbow point
olecranon (M)
橈骨


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 肘頭部軟部組織欠損に対して肘筋弁を用いて治療した1例
  • 林 智志,村田 景一,小畠 康宜 [他]
  • 整形・災害外科 54(10), 1307-1309, 2011-09
  • NAID 40018978607
  • 陳旧性成人モンテジア骨折に対して肘頭ロッキングプレートで治療した1例
  • 藤巻 芳寧,池田 和夫,納村 直希,内藤 充啓,野村 一世
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 53(5), 1165-1166, 2010-09-01
  • NAID 10027456456
  • 投球動作に起因した肘頭疲労骨折の手術成績について
  • 内田 繕博,山崎 哲也,明田 真樹,大関 信武
  • 日本臨床スポーツ医学会誌 = The journal of Japanese Society of Clinical Sports Medicine 18(3), 422-427, 2010-08-25
  • NAID 10026631256
  • 肘頭骨折に対する AI-wiring system の治療成績 : 抜釘手術の必要性という観点から
  • 二村 昭元,太田 剛,若林 良明,佐藤 浩一,四宮 謙一,宗田 大
  • 東日本整形災害外科学会雑誌 = Journal of the Eastern Japan Association of Orthopaedics and Traumatology 22(2), 218-221, 2010-06-30
  • NAID 10026919173

関連リンク

後面に尺骨上端部の肘頭があり、曲げると突出する。前面には肘窩(ちゅうか)と 呼ばれる浅い窪みも見られ、静脈注射にしばしば利用される。皮静脈がはっきりしている ためである。 肘関節は上腕骨、橈骨、尺骨の間に存在する関節である。その屈伸を行う のは、 ...
FAX:042-624-1927. □肘頭骨折. 肘頭骨折って何? (ちゅうとうこっせつ). 転倒して肘 を強くついて、おこる骨折です。骨片は、肘を伸ばす筋肉(上腕三頭筋)にひかれてずれ ます。 症状は? 肘の強い痛みと腫れです。自分の力で肘を伸ばす事は出来ません。

関連画像

肘頭骨折x-p後方が痛むタイプの野球肘:肘 黄色丸で示した肘頭の部分が


★リンクテーブル★
先読み橈骨」「olecranon
リンク元上肢の筋」「上腕三頭筋」「尺側手根屈筋」「鈎状突起」「尺骨
拡張検索肘頭窩」「肘頭滑液包炎」「肘頭皮下包
関連記事

橈骨」

  [★]

radius (M)
尺骨


骨部位


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



olecranon」

  [★]


WordNet   license wordnet

「process of the ulna that forms the outer bump of the elbow and fits into the fossa of the humerus when the arm is extended」
olecranon process


上肢の筋」

  [★]

muscles of upper extremity
musculi membri superioris
上肢筋


関節で分類

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
K-12 肩甲挙筋   C1-C4(横突起) 肩甲骨(上角内側縁上部) 肩甲背神経 肩甲骨の挙上、下方回旋
K-14 大菱形筋   T1-T4(棘突起) 肩甲骨(内側縁下部) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、下方回旋
K-13 小菱形筋   C6・C7(棘突起) 肩甲骨(内側縁上方) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、挙上、下方回旋
K-16 僧帽筋 上部 後頭骨、項靱帯 鎖骨(外側1/3) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、挙上、上方回旋
T1-T6(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩峰肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退
T7-T12(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、下制、下方回旋
K-01 前鋸筋   第1~8肋骨(外側面中央部) 肩甲骨(内側縁肋骨面) 長胸神経 肩甲骨の前進、わずかに上方回旋、肋骨の挙上
  鎖骨下筋   第1肋骨肋軟骨の境界 鎖骨内側1/3の下面 鎖骨神経(第5・第6頚神経) 鎖骨を固定し下制する
K-03 小胸筋   第3~5肋骨 肩甲骨(烏口突起) 内側胸筋神経 肩甲骨の下制、わずかに下方回旋、肋骨の挙上
L-01 大胸筋 鎖骨鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜) 内側胸筋神経外側胸筋神経 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
胸肋部 胸骨、第1~6軟骨 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
腹部 外腹斜筋腱膜 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
L-03 広背筋   T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜) 胸背神経 肩関節の伸展(後方挙上)、内旋、内転
M-01 三角筋 鎖骨部・前部 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角粗面) 腋窩神経 肩関節の屈曲、内旋、水平屈曲
肩峰部・中部 肩甲骨(肩峰) 肩関節外転
肩甲棘部・後部 肩甲骨(肩甲棘下縁) 肩関節外転、伸展、水平伸展
L-12 小円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 肩関節の内転、伸展、外旋
L-10 棘上筋   肩甲骨(棘上窩) 肩甲上神経 肩関節外転
L-11 棘下筋   肩甲骨(棘下窩) 肩関節の外旋、伸展
L-13 肩甲下筋   肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経 肩関節の内旋、水平屈曲
L-14 大円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜) 肩関節の伸展(後方挙上)、内転、内旋
M-02 烏口腕筋   肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁) 筋皮神経 肩関節の内転、屈曲
M-11 上腕二頭筋 長頭 肩甲骨(関節上結節) 橈骨(橈骨粗面) 肘関節の屈曲、前腕回外
短頭 肩甲骨(烏口突起) 橈骨(橈骨粗面)、前腕筋膜 肘関節の屈曲、前腕回外
M-17 上腕筋   上腕骨(遠位2/3の前面) 尺骨(尺骨粗面) 肘関節の屈曲
M-6 上腕三頭筋 長頭 肩甲骨(関節下結節) 尺骨(肘頭) 橈骨神経 肘関節の伸展
外側頭 上腕骨(後面) 肘関節の伸展
内側頭 上腕骨(前面) 肘関節の伸展
M-18 腕橈骨筋   上腕骨(外側上顆) 橈骨(茎状突起) 肘関節の屈曲、前腕回内回外位から半回内位に回旋
N-2 回外筋   上腕骨(外側上顆、外側下部) 橈骨(近位外側面) 前腕回外
P-1 長橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆)、尺骨(回外筋) 第2中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-2 短橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆) 第3中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-3 尺側手根伸筋 上腕骨頭 上腕骨(外側上顆) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
尺骨頭 尺骨(斜線と後縁) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
N-1 方形回内筋   尺骨(遠位1/4の前面) 橈骨(遠位1/4の前面) 正中神経 前腕回内
N-3 円回内筋 浅頭・上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
深頭・尺骨頭 尺骨(鈎状突起) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
O-1 橈側手根屈筋   上腕骨(内側上顆) 第2中手骨、第3中手骨(底前面) 手関節の掌屈、橈屈
O-3 長掌筋   上腕骨(内側上顆) 手首の屈筋支帯手掌腱膜 手関節の掌屈、手掌腱膜の緊張
O-6 長母指屈筋   橈骨(中部の前面) 母指末節骨(掌側面) 母指の屈曲(主にIP関節)
O-4 尺側手根屈筋 上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 尺骨神経 手関節の掌屈、尺屈
尺骨頭 尺骨(肘頭、後面上部) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 手関節の掌屈、尺屈



上腕三頭筋」

  [★]

triceps brachii (KL), triceps brachii muscle, triceps
musculus triceps brachii
上肢の筋腕神経叢

起始

停止

神経

機能

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


尺側手根屈筋」

  [★]

flexor carpi ulnaris (K) FCU, flexor carpi ulnaris muscle
musculus flexor carpi ulnaris
  • 尺骨神経は前腕では尺側手根屈筋を支配する

起始

上腕骨頭上腕骨(内側上顆)
尺骨頭 :尺骨(肘頭、後面上部)

停止

豆状骨豆中手靭帯第5中手骨

神経

尺骨神経

機能

手関節の掌屈、尺屈


鈎状突起」

  [★]


膵臓の鈎状突起

uncinate process (M,KH), uncinate process of pancreas (N,Z)
  • 上腸間膜動静脈の後ろに伸び出している膵臓の部分

篩骨の鈎状突起

uncinate process

尺骨の鈎状突起

coronoid process
  • 尺骨の近位端にあって、前方にある突起。後方にある突起は肘頭

尺骨」

  [★]

ulna
cubitus
橈骨



解剖


肘頭窩」

  [★]

olecranon fossa (KA)
fossa olecrani
上腕骨


肘頭滑液包炎」

  [★]

olecranon bursitis


肘頭皮下包」

  [★]

bursa of olecranon (K)


頭」

  [★]

頭部




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡