肋間動脈

出典: meddic

intercostal artery (Z), intercostal arteries
arteriae intercostales
肋骨肋間静脈



  • 図:M.60 KH.10

起始

走行

  • 肋骨の下縁の肋間溝にそって走行

分布

  • 第3肋骨から第11肋骨まで。第12肋骨のものは肋下動脈と呼ばれる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • b)胸腹部大動脈瘤 : 特に対麻痺予防(2.人工血管置換術,<特集>大動脈瘤治療のup to date)
  • 川原田 修義,樋上 哲哉
  • 日本外科学会雑誌 112(1), 11-16, 2011-01-01
  • NAID 110008440712
  • 側胸部と背部の有茎穿通枝皮弁を用いた乳房再建術 (特集 乳房再建術 私の方法)
  • 佐武 利彦,石川 孝,黄 聖琥 [他]
  • ペパーズ (52), 48-56, 2011-04
  • NAID 40018801536

関連リンク

I.肋間動脈再建を必要としない胸部下行大動脈置換 末梢側大動脈遮断部位が第8胸椎より中枢の場合は、肋間動脈再建は不要である。体位は右側臥位とし、分離肺換気下に左後側方開胸(第4肋骨床、また第5肋骨床)を行う 。ヘパリン ...
2)肋間動脈 (気管支動脈枝は肺の栄養血管です。食道枝も胸部から分岐します。) 4・腹腔動脈-1)総肝動脈(固有肝動脈・膵十二指腸動脈) 2)胃冠状動脈(左右胃動脈) 3)脾動脈 (膵臓の固有栄養 動脈血管はありません ...
間動脈再建が行われる1).しかし,太い肋間動脈 からア ダムキュービッツ動脈が出ているとは限らず,対麻痺 の有無は術後にしか分からない.アダムキュービッツ 動脈を同定できずに手術を行った場合の対麻痺の発症 率は5~10%と ...

関連画像

 第十一]肋間動脈, 後脊髄動脈大動脈 - 解剖学 : 上行大動脈 件のコメント:主な 使用 イラスト 一覧 へ 正面 背面 前方斜め 後方斜め名称付きイラスト


★リンクテーブル★
先読み肋骨」「肋間静脈
国試過去問100G040
リンク元大動脈解離
拡張検索最上肋間動脈
関連記事肋間」「動脈

肋骨」

  [★]

rib, ribs
costae

発生学


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



肋間静脈」

  [★]

intercostal vein (Z)


100G040」

  [★]

  • 脈管の走行で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G039]←[国試_100]→[100G041

大動脈解離」

  [★]

aortic dissection
解離性大動脈瘤

大動脈解離の病態

  拡張 破裂 末梢の循環不全
上行大動脈 大動脈弁不全
上行大動脈瘤
上大静脈症候群
心膜腔出血
心タンポナーデ
胸腔内出血
 
  冠状動脈     狭心症心筋梗塞
弓部大動脈 弓部大動脈瘤
嗄声嚥下障害
縦隔出血  
  弓部分枝     脳血管障害
上肢虚血
下行大動脈 下行大動脈瘤
嚥下障害
胸腔出血
縦隔出血
 
  肋間動脈腰動脈     対麻痺
腹部大動脈 腹部大動脈瘤    
  腹部分枝   腹腔出血
後腹膜出血
腸管虚血
腎動脈     腎虚血
腸骨動脈     下肢虚血
その他の病態 発熱DIC、胸水貯溜    


ガイドライン

  • 1. 大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン(2006年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_takamoto_h.pdf

文献

  • 腹部大動脈瘤の血管内手術と開腹手術、長期死亡率に差なし
  • 腹部大動脈瘤(AAA)の修復を血管内手術または開腹手術によって受けた患者の転帰を8年間にわたって調べた試験(EVER1)で、両者の全死因死亡率、動脈瘤関連死亡率に差はないことが明らかになった。また、開腹手術が適用にならないAAA患者を対象に、血管内手術を受けた患者と介入なしの患者の長期的な転帰を比較した試験(EVER2)では、両者の全死因死亡率にも差はないことが明らかになった。
  • Endovascular repair of aortic aneurysm in patients physically ineligible for open repair.
N Engl J Med. 2010 May 20;362(20):1872-80. Epub 2010 Apr 11.
United Kingdom EVAR Trial Investigators et al.
PMID 20382982
  • Endovascular versus open repair of abdominal aortic aneurysm.
N Engl J Med. 2010 May 20;362(20):1863-71. Epub 2010 Apr 11.
United Kingdom EVAR Trial Investigators et al.
PMID 20382983
  • Long-term outcome of open or endovascular repair of abdominal aortic aneurysm.
N Engl J Med. 2010 May 20;362(20):1881-9.
De Bruin JL et al.
PMID 20484396

国試

  • 105I059:Stanford A偽腔閉塞型急性大動脈解離。ガイドライン1では内科的治療が良いか外科的治療が良いかはどちらともいえないと記載がある。いずれにせよ、早急な降圧が重要である。
[show details]




最上肋間動脈」

  [★]

highest intercostal artery (N,KH,KA)
supreme intercostal artery (KL)
superior intercostal artery (KA)

-第1および第2肋間隙を走る肋間動脈 (KL. 261)

由来

  • 肋頚動脈

走行

  • 肋頚動脈から分枝した後、後下方に向かい、胸郭内側に沿って下行して第1および第2肋間隙を走る。

分布

肋間」

  [★]

intercostal
胸郭肋骨

穿刺部位

動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡