肋軟骨

出典: meddic

costal cartilage
cartilago costalis
肋骨



  • 胸壁に柔軟性を与える
  • 高齢者では石灰化がすすむ


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 耳介形状における曲線の分析と形成外科手術用テンプレートの開発
  • 原田 利宣,山田 朗,佐藤 瑛,冨田 郁成
  • デザイン学研究 57(5), 21-26, 2011-01-31
  • … 山田による耳介再建手術方法では.耳介形状のテンプレートを用いて肋軟骨を削り出すことにより形状創成が行われ.その完成度は安定して高い。 …
  • NAID 110008513553
  • 硬組織に自家組織を用いた胸壁全層欠損の再建--肋骨・肋軟骨付き皮弁の応用 (特集 胸壁・腹壁欠損の再建)
  • 当科[札幌医科大学形成外科]における耳垂型小耳症に対する基本術式 (特集 小耳症--私の手術法)
  • 四ツ柳 高敏,斉藤 有,山下 建 [他]
  • 形成外科 54(3), 235-242, 2011-03
  • NAID 40018747194
  • トレンドビュー 治療の選択肢広がる漏斗胸
  • 日経メディカル 40(1), 30-32, 2011-01
  • 肋軟骨が過長形成され、胸骨が内側に押し込まれて変形すると考えられている。 …
  • NAID 140000203586

関連リンク

肋軟骨を骨折すると、咳やくしゃみをしただけでも響くように痛み、寝返りを打つのも 一苦労です。肋軟骨骨折で厄介なのが保険問題なんです。肋軟骨は軟骨、つまり折れ ても医学的には骨折にはあたりません。病院での診断でも、肋軟骨の骨折は少々厄介 です。
肋骨は、胸部では軟骨で構成されて、この部分を肋軟骨といいます。軟骨であるため、 この部分はレントゲンではうつりません。 症状は? 胸部および ... ただし、肋軟骨部での 骨折や、肋骨部でもひびの場合には、レントゲンにうつってきません。 その場合は、診察 ...
肋軟骨炎(ろくなんこつえん、英: Tietze's syndromeまたは、costochondritis)は、肋骨 と胸骨との関節における肋軟骨の炎症性疾患である。原因不明であることが多い。 [ 編集] 症状. 胸部の痛みを主訴とすることが多い。痛みは胸郭の運動で増悪する。

関連画像

Rokkotuレントゲンに映らない肋軟骨 肋軟骨の採取Rokkotsumokei01 肋軟骨移植 右図 移植肋軟骨名称付きイラスト


★リンクテーブル★
先読み肋骨
国試過去問106C016」「104B008
リンク元上肢の筋」「舌骨下筋」「腹直筋」「costicartilage
拡張検索肋軟骨下嚢腫」「肋軟骨下嚢胞
関連記事軟骨」「

肋骨」

  [★]

rib, ribs
costae

発生学


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



106C016」

  [★]

  • 24歳の女性。発熱を主訴に来院した。 3日前から発熟しており、最高は39.5℃であった。排尿回数が多くなったことを自覚しており、本日から排尿時痛を伴っているという。頭痛はなく、上気道炎症状は伴っていない。既往歴に特記すべきことはない。
  • 確認すべき身体診察所見はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106C015]←[国試_106]→[106C017

104B008」

  [★]

  • 胸部の解剖について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104B007]←[国試_104]→[104B009

上肢の筋」

  [★]

muscles of upper extremity
musculi membri superioris
上肢筋


関節で分類

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
K-12 肩甲挙筋   C1-C4(横突起) 肩甲骨(上角内側縁上部) 肩甲背神経 肩甲骨の挙上、下方回旋
K-14 大菱形筋   T1-T4(棘突起) 肩甲骨(内側縁下部) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、下方回旋
K-13 小菱形筋   C6・C7(棘突起) 肩甲骨(内側縁上方) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、挙上、下方回旋
K-16 僧帽筋 上部 後頭骨、項靱帯 鎖骨(外側1/3) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、挙上、上方回旋
T1-T6(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩峰肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退
T7-T12(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、下制、下方回旋
K-01 前鋸筋   第1~8肋骨(外側面中央部) 肩甲骨(内側縁肋骨面) 長胸神経 肩甲骨の前進、わずかに上方回旋、肋骨の挙上
  鎖骨下筋   第1肋骨肋軟骨の境界 鎖骨内側1/3の下面 鎖骨神経(第5・第6頚神経) 鎖骨を固定し下制する
K-03 小胸筋   第3~5肋骨 肩甲骨(烏口突起) 内側胸筋神経 肩甲骨の下制、わずかに下方回旋、肋骨の挙上
L-01 大胸筋 鎖骨鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜) 内側胸筋神経外側胸筋神経 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
胸肋部 胸骨、第1~6軟骨 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
腹部 外腹斜筋腱膜 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
L-03 広背筋   T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜) 胸背神経 肩関節の伸展(後方挙上)、内旋、内転
M-01 三角筋 鎖骨部・前部 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角粗面) 腋窩神経 肩関節の屈曲、内旋、水平屈曲
肩峰部・中部 肩甲骨(肩峰) 肩関節外転
肩甲棘部・後部 肩甲骨(肩甲棘下縁) 肩関節外転、伸展、水平伸展
L-12 小円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 肩関節の内転、伸展、外旋
L-10 棘上筋   肩甲骨(棘上窩) 肩甲上神経 肩関節外転
L-11 棘下筋   肩甲骨(棘下窩) 肩関節の外旋、伸展
L-13 肩甲下筋   肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経 肩関節の内旋、水平屈曲
L-14 大円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜) 肩関節の伸展(後方挙上)、内転、内旋
M-02 烏口腕筋   肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁) 筋皮神経 肩関節の内転、屈曲
M-11 上腕二頭筋 長頭 肩甲骨(関節上結節) 橈骨(橈骨粗面) 肘関節の屈曲、前腕回外
短頭 肩甲骨(烏口突起) 橈骨(橈骨粗面)、前腕筋膜 肘関節の屈曲、前腕回外
M-17 上腕筋   上腕骨(遠位2/3の前面) 尺骨(尺骨粗面) 肘関節の屈曲
M-6 上腕三頭筋 長頭 肩甲骨(関節下結節) 尺骨(肘頭) 橈骨神経 肘関節の伸展
外側頭 上腕骨(後面) 肘関節の伸展
内側頭 上腕骨(前面) 肘関節の伸展
M-18 腕橈骨筋   上腕骨(外側上顆) 橈骨(茎状突起) 肘関節の屈曲、前腕回内回外位から半回内位に回旋
N-2 回外筋   上腕骨(外側上顆、外側下部) 橈骨(近位外側面) 前腕回外
P-1 長橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆)、尺骨(回外筋) 第2中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-2 短橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆) 第3中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-3 尺側手根伸筋 上腕骨頭 上腕骨(外側上顆) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
尺骨頭 尺骨(斜線と後縁) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
N-1 方形回内筋   尺骨(遠位1/4の前面) 橈骨(遠位1/4の前面) 正中神経 前腕回内
N-3 円回内筋 浅頭・上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
深頭・尺骨頭 尺骨(鈎状突起) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
O-1 橈側手根屈筋   上腕骨(内側上顆) 第2中手骨、第3中手骨(底前面) 手関節の掌屈、橈屈
O-3 長掌筋   上腕骨(内側上顆) 手首の屈筋支帯手掌腱膜 手関節の掌屈、手掌腱膜の緊張
O-6 長母指屈筋   橈骨(中部の前面) 母指末節骨(掌側面) 母指の屈曲(主にIP関節)
O-4 尺側手根屈筋 上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 尺骨神経 手関節の掌屈、尺屈
尺骨頭 尺骨(肘頭、後面上部) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 手関節の掌屈、尺屈


舌骨下筋」

  [★]

infrahyoid muscles (KH,KL,K), strap muscles (KH)
musculi infrahyoidei
舌骨下筋群
舌骨上筋舌骨上筋群


筋名 起始 停止 支配神経 機能
胸骨舌骨筋 胸骨(第一肋軟骨) 舌骨(舌骨体) 上位頚神経 (頚神経ワナ)
胸骨甲状筋 胸骨(胸骨柄後面、第一,二肋軟骨) 甲状軟骨(斜線) 喉頭を下方に引く
甲状舌骨筋 甲状軟骨(斜線) 舌骨(舌骨体) 舌骨喉頭に近づける
肩甲舌骨筋 肩甲骨(肩甲骨上縁) 舌骨(舌骨体) 舌骨を押し上げる


腹直筋」

  [★]

rectus abdominis (KL), rectus abdominis muscle
musculus rectus abdominis
腹直筋鞘


起始

停止

神経

機能

  • 体幹の屈曲・側屈・腹内圧を高める

カテゴリ


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


costicartilage」

  [★]

肋軟骨

costochondral

肋軟骨下嚢腫」

  [★]

subchondral cyst
骨嚢腫肋軟骨下嚢胞骨内ガングリオン孤立性嚢胞

肋軟骨下嚢胞」

  [★]

subchondral cyst
肋軟骨下嚢腫


軟骨」

  [★]

cartilage (M)
軟骨組織
[[]]


分類


骨」

  [★]

bone
os
骨格






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡