耳管鼓室陥凹

出典: meddic

[[]]
[[]]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

294 第13章 後壁保存型鼓室形成術(Canal Wall Up法)図13.5‒9 耳管上陥凹に陥入する真珠腫を摘出するためにツチ骨を除去する.耳管上陥凹と上鼓室後方とを隔てるcogをダイヤモンドバーで削除している.図13.5‒10 ...
鼓室 こしつ 鼓膜の内側にある中耳の主体となる部分で、側頭骨内に位置する不定形の狭い腔 (くう) である。内腔は耳管を通じて咽頭 (いんとう) 鼻部の腔と交通しているため、鼓室には外部の空気が含まれている。鼓室が陰圧になると ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事耳管」「鼓室」「陥凹

耳管」

  [★]

auditory tube (KH), pharyngotympanic tube (M)
tuba auditiva
欧氏管 Eustachian tube オイスタキオ管 エウスタキオ管 eustachian tube咽鼓管 pharyngotympanic tube
耳管軟骨中耳
  • 図:M.529, N.89,93
  • 第一咽頭嚢の基部から形成される。
  • 咽頭鼻部と鼓室を連絡する管
  • M.536


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.





鼓室」

  [★]

tympanic cavity
cavum tympani
中耳内耳


  • 中耳のうち時間を除いた部分
  • 外壁の鼓膜と内壁の前庭窓を連絡する耳小骨が存在する。



陥凹」

  [★]

recess, impression, indentation, retraction





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡