耳管

出典: meddic

auditory tube (KH), pharyngotympanic tube (M)
tuba auditiva
欧氏管 Eustachian tube オイスタキオ管 エウスタキオ管 eustachian tube咽鼓管 pharyngotympanic tube
耳管軟骨中耳


  • 図:M.529, N.89,93
  • 第一咽頭嚢の基部から形成される。
  • 咽頭鼻部と鼓室を連絡する管
  • M.536


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.







Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/08/09 19:00:19」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 側頭骨外科手術:―とくに真珠腫に対する手技―
  • 小林 俊光
  • 頭頸部外科 23(1), 21-25, 2013
  • 真珠腫手術は,ほとんどが中耳の操作であるが,多彩な病態に対応するためには,中耳に留まらず,内耳操作ならびに頭蓋底外科の基本手技も習得しておくことが望ましい。基本的手術,側頭骨頭蓋底外科,特殊な耳科手術に分けて,手技を供覧し解説した。術中に困らないためには,中耳真珠腫では内耳と硬膜の取扱いに習熟していることが望ましく,錐体部真珠腫では聴神経腫瘍手術を執刀または理解できることが必要である。
  • NAID 130003373803
  • 第75群 耳管
  • 座長:水田 邦博
  • Nippon Jibiinkoka Gakkai Kaiho 116(4), 498-499, 2013
  • NAID 130003372992
  • 耳症状にて受診したスキューバダイバー患者の耳管機能の評価
  • 北島 尚治,北島 明美,北島 清治
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 115(12), 1029-1036, 2012-12-00
  • NAID 40019538331
  • 23. うつ病の治療により改善した耳管開放症の一例(一般演題,第49回日本心身医学会九州地方会演題抄録(2))
  • 豊倉 怜奈,岩重 正一,武井 美智子,添嶋 裕嗣,山中 隆夫,高山 巌
  • 心身医学 52(9), 867-868, 2012-09-01
  • NAID 110009495885

関連リンク

概要 ヒトの耳管は、頭部の左右のほぼ同じ位置に1対存在する。左右それぞれ1本の管となっており、鼓室の下部から、咽頭と呼ばれる部分の中でも鼻とつながっている空洞で鼻咽頭腔(上咽頭)と呼ばれる場所へと続いている。
耳管ってなに?耳管の解剖学な説明と生理的な役割が書いてあります 耳管開放症ってなに?耳管開放症という病気の説明があります 耳管開放症の診断法 耳管開放症の診断法が書いてあります。主に耳鼻咽喉科での診断法が書いてあります ...
1. 耳閉感:耳がボーっとしたり、耳がふさがった感じ 耳管狭窄・中耳炎などでも見られる症状です。耳管が開いているのに塞がった感じがします。当然、ツバをのみ込んだり耳抜きをしても治りません。 2. 自声強調:自分の声が響く ...

関連画像

航空性中耳炎、滲出性中耳炎 耳管とは 、鼓室から上咽頭へ 耳管開放症される はず です それ は 耳管  耳管開放症』という病気かもまた、耳管が太く短く、ほぼ 鼻と耳は耳管(じかん)と  が 耳管 の 働き が 悪く なって


★リンクテーブル★
リンク元鰓弓」「耳管開放症」「軟骨」「耳管通気検査」「eustachian tube
拡張検索耳管咽頭筋」「耳管咽頭口」「耳管通気法」「耳管鼓室口」「耳管カテーテル法
関連記事

鰓弓」

  [★]

branchial arch
咽頭弓 pharyngeal arch
鰓嚢咽頭嚢


first aid step1 2006 p.122
  • 鰓弓由来の構造とその神経支配.xls
# 鰓弓 神経 骨格 動脈*
1 顎弓(上顎隆起下顎隆起) CN V
三叉神経: 上顎枝、下顎枝(第一鰓弓の筋を支配)
咀嚼筋(側頭筋咬筋内側翼突筋外側翼突筋)、顎舌骨筋顎二腹筋前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋 上顎突起(顎前骨上顎骨頬骨側頭骨の一部)、メッケル軟骨(下顎骨キヌタ骨ツチ骨、前ツチ骨靱帯、蝶下顎靱帯) 消失し一部残存(顎動脈)
2 舌骨弓 CN VII
顔面神経
顔面表情筋(頬筋耳介筋前頭筋広頚筋口輪筋および眼輪筋)、顎二腹筋後腹、茎突舌骨筋アブミ骨筋 アブミ骨茎状突起、茎突舌骨靱帯、舌骨小角と舌骨体の上部 消失し一部残存(舌骨動脈、アブミ骨動脈)
3   CN IX
舌咽神経
茎突咽頭筋 舌骨大角と舌骨体の下部 総頚動脈、内頚動脈の基部。外頚動脈が出芽
4   CN X
迷走神経
輪状甲状筋口蓋帆挙筋 喉頭軟骨(甲状軟骨輪状軟骨披裂軟骨小角軟骨、および楔状軟骨 大動脈弓の一部
5 上喉頭神経(第四鰓弓支配神経) 咽頭収縮筋 消失
6 反回神経(下喉頭神経)(第六鰓弓支配神経) 喉頭内の筋 動脈管と肺動脈の基部





耳管開放症」

  [★]

open tube, patulous eustachian tube, patulous auditory tube
耳管

概念

  • 耳管が平常状態でも開放している状態。

病因

  • 急激な体重減少などで耳管周辺の軟部組織や筋群の萎縮により生ずる。

参考

  • 1.
[display]http://web1.incl.ne.jp/ishikawa/PET/jp/jtitle.html
  • 2.
[display]http://home.e-catv.ne.jp/jibika/naze14.htm

芸能人

  • 川崎麻世、中島美嘉


軟骨」

  [★]

cartilage (M)
軟骨組織
[[]]


分類


耳管通気検査」

  [★]

tubal inflation test
耳管


eustachian tube」

  [★] 耳管エウスタキオ管


耳管咽頭筋」

  [★]

salpingopharyngeus (K)

!起始

  • 耳管の軟骨部

!停止

  • 口蓋咽頭筋とつながる

!神経

  • 副神経の延髄根から迷走神経の咽頭枝と咽頭神経叢を通じて

!機能

  • 嚥下と発声の際に咽頭を短縮し、喉頭を挙上(M.584)

Template:category 咽頭筋


耳管咽頭口」

  [★]

pharyngeal opening of auditory tube (Z)
耳管咽頭鼻部


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



耳管通気法」

  [★]

()
tubal catheterization
Tubenkatheterismus
cath t risme tubaire
耳管カテーテル法



耳管鼓室口」

  [★]

tympanic opening of auditory tube, tympanic ostium of auditory tube
ostium tympanicum tubae auditivae


耳管カテーテル法」

  [★]

tubal catheterization
耳管通気法


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡