耳石器

出典: meddic

otolith organ




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 健常人の傾斜感覚に対する耳石器代行装置の効果(脳活動の計測と解析,一般)
  • 和田 佳郎,山中 敏彰
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 110(149), 29-31, 2010-07-20
  • … 舌を介して直線加速度センサーからの頭部傾斜情報を入力する耳石器代行装置を装着すると平衡障害が改善する。 … 今回、耳石器代行装置の効果を定量的に評価する目的で、健常人(n=25)を対象に装置の装着前、中、後の傾斜感覚を立位と座位にて測定した。 … 以上の結果は、耳石器代行装置の後効果の発現には下半身からの固有知覚情報が必要であることを示唆している。 …
  • NAID 110007890686
  • 特別発言 : 耳石器系前庭神経核回路をめぐって

関連リンク

2012年9月4日 ... 半規管と耳石は平衡覚に関与する末梢器官である。それらは、聴覚の受容器である 蝸牛とともに内耳(迷路とも呼ばれる)を形成する。半規管は頭部を回転した場合に 生じる回転加速度(角加速度)を受容し、耳石器は、頭部の傾きや乗り物や ...
内壁には卵形嚢と球形嚢という2つの耳石器(後述)が、中耳側には前庭窓と蝸牛窓が ある。 耳石器の数は、哺乳類は卵形嚢と球形嚢の2つだけだが、魚類、両生類、爬虫類 、鳥類は更に3つ目の耳石器として壷嚢を持っている。これらの耳石器の内部には炭酸 ...

関連画像

耳石器の構造半規管と耳石器 耳石器(卵形嚢•球形嚢)がある耳石器(卵形嚢) および耳石器(C)における配列半規管 それから 蝸牛 耳 石器


★リンクテーブル★
国試過去問096I032
リンク元前庭迷路
拡張検索耳石器官
関連記事耳石

096I032」

  [★]

  • 56歳の男性。右の難聴を主訴に来院した。
  • 昨夜飲酒後、自転車で帰宅途中に転倒し右側頭部を強打した。一瞬の意識消失があったが、右耳の聴力低下以外の自覚症状がないため、そのまま帰宅した。翌日になっても右の難聴が治らない。めまいはなく、頭部単純CTでも異常は認められない。右耳の聴力像と左右のインピーダンスオージオグラムとを以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096I031]←[国試_096]→[096I033

前庭迷路」

  [★]

vestibular labyrinth


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



耳石器官」

  [★]

otolith organ, otolithic organ
耳石


耳石」

  [★]

otolith, statolith, statoconium




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡