耳性顔面神経麻痺

出典: meddic

otogenic facial palsy


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 耳性顔面神経麻痺における瞬目反射を用いた評価
  • 井門 謙太郎,飯野 ゆき子,矢部 多加夫,栢森 良二
  • Otology Japan 7(4), 498, 1997-09-20
  • NAID 10024562109
  • 真珠腫による耳性顔面神経麻痺
  • 森満 保,松元 一郎,落合 洋一郎,小宗 静男,高橋 政見,岡田 修一,江夏 国寿
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 82(10), 1176-1177, 1979
  • NAID 130000802324
  • 耳性顔面神経麻痺に対する顔面-舌下神経吻合術の1例
  • 仁保 三四次,小倉 修二
  • 耳鼻咽喉科 25(11), 670-673, 1953-11
  • NAID 40018655128

関連リンク

顔面神経麻痺の原因として、真珠腫性中耳炎、急性中耳炎、慢性化膿性中耳炎、中耳結核、錐体炎、悪性外耳道炎など、耳由来のものもあります。 ... 末梢性顔面神経麻痺の原因 耳性麻痺 顔面神経麻痺の原因として、真珠腫性 ...
外耳の病気 [外耳道炎・外耳道湿疹・外耳道真菌症・耳垢栓塞・耳介軟骨膜炎・耳性 帯状疱疹] 鼓膜の病気 [鼓膜炎・外傷性鼓膜穿孔] 急性中耳炎 [急性化膿性中耳炎・滲出性中耳炎] 慢性中耳炎 [穿孔性中耳炎 ・癒着性中耳炎 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事顔面神経」「神経」「麻痺」「神経麻痺

顔面神経」

  [★]

facial nerve
nervus facialis
第VII脳神経, 第七脳神経, 第7脳神経, CN VII, cranial nerve VII, seventh cranial nerve
中間神経脳神経
  • 図:N.117(全体) N.108,111,112(脳幹から出るところ)
  • 特殊感覚性と臓性運動性の線維は中間神経として顔面神経から分かれて脳幹から出ている (KL.648)
一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞 ○-< 節後ニューロン 分布と機能
中枢神経外 中脳 延髄 脊髄
          膝神経節           外耳道皮膚の感覚
          膝神経節           の2/3,口腔底、口蓋味覚
                  翼口神経節、顎下神経節 副交感神経顎下腺舌下腺涙腺、鼻と口蓋の腺
                    支配筋:顔の表情筋中耳アブミ骨茎突舌骨筋、顎二腹筋の後腹、広頚筋

由来

支配

走行

枝 (KL.649, N.117)

頭蓋からの出口

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis



神経麻痺」

  [★]

nerve paralysisneuroparalysis




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡