考証学派

出典: meddic

和文文献

  • 薬用量および服薬法から見た日本漢方の流派 : 薬用量および分服の意義
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 62(3), 382-391, 2011-05-20
  • NAID 10029129678
  • 近代日本における考証学派の評価

関連リンク

日本大百科全書(ニッポニカ) - 考証学派の用語解説 - 江戸時代の儒学の一派。経書を中心とする儒学の研究において、事実関係の証拠を考究することを基礎にする。さらには歴史・学芸などの事実そのものの立証に及ぶ。広義には ...
江戸考証学の人々とその遺業 小曽戸洋 考証学は中国の清代に一世を風靡した学問、もしくはその研究方法である。この清朝を代表する考証学の学風は「実事求是」に標語されるように、文献資料を博捜・選択し、客観的事実に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事考証

考証」

  [★]

documentationdocument
記述実証文書証拠文献文書化ドキュメント




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡