翼突鉤

出典: meddic

pterygoid hamulus
hamulus pterygoideus
蝶形骨


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Total disappearance of soft palate pain after excision of pterygoid hamulus: Report of a case.
  • 小田 泰之,北澤 弘毅,村井 為敦,男澤 暁,福田 正勝,金子 治,三宅 正彦,佐藤 修久,太田 肇,会田 卓久,松江 高光,工藤 逸郎
  • 日本口腔外科学会雑誌 38(3), 494-495, 1992
  • NAID 130001349796

関連リンク

用語名 翼突下顎縫線 読み仮名 ヨクトツカガクホウセン 分野名 補綴 用語解説 【概要】 蝶形骨の翼突鉤と下顎骨の頬筋稜後端を結ぶ靭帯様の結合組織。【詳細】 前方の頬筋と後方の上咽頭収縮筋の境界に相当するが必ずしも明瞭には ...
用語名 ハミュラーノッチ 読み仮名 ハミュラーノッチ 分野名 補綴 用語解説 【概要】 翼突上顎切痕・鈎切痕ともいう 上顎結節と側頭骨の翼状突起内側版の癒合部の切痕。上顎結節後方に存在 【詳細】 全部床義歯を作製するうえで ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み蝶形骨

蝶形骨」

  [★]

sphenoid bone (M,N)
os sphenoidale
sphenoid bone
頭蓋頭蓋骨










★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡