翼状肩甲骨症

出典: meddic

winging scapula, alar scapula
翼状肩甲骨

和文文献

  • 長胸神経麻痺および副神経麻痺による翼状肩甲骨症例の検討
  • 和田 晃房,三浦 裕正,窪田 秀明,北村 貴弘,岩本 幸英
  • 末梢神経 = Peripheral nerve 11(1), 125, 2001-05-31
  • NAID 10020440232

関連リンク

前鋸筋が麻痺すると、肩甲骨の内側縁が浮き上がって翼状肩甲骨となり、腕を前方へ挙上できなくなります。 原因と病態 前鋸筋の単独麻痺はこの筋を支配する長胸神経が、テニスのサーブやゴルフのクラブスイングのようなスポーツや ...
先日、「翼状肩甲骨症」の方から、ご感想を頂きましたので、ご紹介します。 ↓ いつもお世話になっております。中学3年生・男の子の母親です。中学1年生の時からバレーボールを始めて毎日部下づけでし た。 1年…

関連画像

翼状 肩甲骨 翼状 肩 甲 とは 前 翼状 肩甲骨 症 の 体験談 翼状 疾患詳細翼状肩甲骨翼状肩甲症は治りますか 翼状 肩甲骨 翼状 肩 甲 とは 前


★リンクテーブル★
関連記事肩甲骨」「」「骨症」「翼状肩甲骨」「翼状肩甲

肩甲骨」

  [★]

shoulder blade
scapula






Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


骨部位


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

骨症」

  [★]

osteopathy
オステオパシー整骨整体


翼状肩甲骨」

  [★]

winged scapula
scapula alata



翼状肩甲」

  [★]

winged scapula (K)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡