翼上顎裂

出典: meddic

()
pterygomaxillary fissure

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 頬骨骨折整復時に鼻・口腔内から大量出血を来たした一例

関連リンク

point 蝶形骨、上顎骨、口蓋骨で構成される。 翼口蓋窩は側頭下窩の最深部にある小さな隙間である。前は上顎骨体、後ろは蝶形骨翼状突起があり、下方で両骨が接する。上方は蝶形骨体に境され、狭い翼上顎裂Fissura ...
用語名 翼口蓋窩 読み仮名 ヨクコウガイカ 分野名 基礎 用語解説 【概要】 翼口蓋窩は側頭下窩の内側で、翼上顎裂から内方につながる錐体状のくぼみ。【詳細】 翼口蓋窩は錐体の底面が上方に、尖端は下方に向かっている。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事上顎

上顎」

  [★]

upper jawmaxillary
上顎骨




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡