群発放電

出典: meddic

burst discharge
バースト放電
漸増反応



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 虚血再灌流で誘発されたしびれ感覚に関与する求心性神経の検討
  • 林 聖子,岡田 薫,川喜田 健司
  • 明治国際医療大学誌 (05), 3-12, 2011-11-01
  • NAID 110008672474
  • 細胞内記録によるラット視床網様核ニューロン群発放電発現機構の解析

関連リンク

群発発火。群発放電。バースト放電。Ca2+依存性Kチャネル(I_K(Ca))が生起に寄与しているとも考えられている。【分類】 ・lts(low-threshold-spike)低閾値・低振幅のスパイク ・早いスパイク(ltsに重畳する速いスパイク)
しい群発放電に付随するものであると示唆した.さ らにNordin ら9) は,末梢神経上の皮膚を叩くことに よってTinel’s signを誘発したとき,そして胸郭出 口症候群の患者に上肢を挙げさせることによってし びれ感覚を誘発したとき,異所 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み漸増反応
関連記事放電」「群発

漸増反応」

  [★]

recruiting response
増強反応



放電」

  [★]

dischargedischarge
退院排泄物発射分泌放出流出漏出眼脂活動電位


群発」

  [★]

burstburst
突発破裂バースト突発波





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡