縦転位

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

(3)-2 歯形係数Y F 歯形係数Y F は次の方法によって求めます。 図1.7~1.8を用いて 縦転位のみによる歯形係数の値Y F0 を求め、 次に図1.7から横転位による補正係数C を求めて、次の式にて歯形係数Y F を求めます。
マ ビニオンの縦転位係数 影ェおよび横転位係数 %ェが増加するにつれて ピュオンの歯 先は失. るよ うになる( ピニオソの歯先が失らないためには次式が成立すればよい~. [4 コ ピニオンに切下げがないこと. ビニオソに切下げが生じなし丶ためには次式が成立 ...

関連画像

深沢幸雄 / Fukasawa Yukio骸核の一部が後縦靱帯を破り  脚 板 屈折 開脚 縦 転位注:高温ホルダ付き、研究所


★リンクテーブル★
関連記事転位

転位」

  [★]

DNAの転移

translocation, transposition

骨の転位

dislocation






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡