縦列反復配列

出典: meddic

tandem repeat sequencetandemly repeated sequence
直列型反復配列

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 結核菌の縦列反復配列多型(VNTR)解析に基づく分子疫学とその展望--大阪市の例
  • レトロエレメントからみたイネゲノム

関連リンク

真核生物のゲノムは多数の反復配列を含んでいます。これらの反復配列は大きく2つのカテゴリーに分けられます。一つは、サテライト DNA、ミニサテライトDNA、マイクロサテライトDNAなどと呼ばれる、同じ配列が同方向に連なって存在 ...
じゅうれつがたはんぷくはいれつ【縦列型反復配列】とは。意味や解説。⇒マイクロサテライト - goo辞書は国語、英和、和英、中国語、百科事典等からまとめて探せる辞書検索サービスです。
デジタル大辞泉 縦列型反復配列の用語解説 - ⇒マイクロサテライト ... この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文

関連画像

検査における縦列型反復配列 体,肉体,人,人間,人体,仕組み 検査における縦列型反復配列  反復 配列 interspersed repeat 反復検査における縦列型反復配列 タナゴは曲者」【2008年11月号


★リンクテーブル★
リンク元直列型反復配列」「tandem repeat sequence」「tandemly repeated sequence
関連記事配列」「反復配列」「反復」「」「縦列反復

直列型反復配列」

  [★]

tandem repeat sequencetandemly repeated sequence
タンデム反復縦列反復配列

tandem repeat sequence」

  [★]

tandem repeattandemly repeated sequence

tandemly repeated sequence」

  [★]

tandem repeat sequence

配列」

  [★]

sequencearrangementarrayconstellationarrangesequential
協定経時的系列結果シークエンスシーケンス順序準備筋道整列取り計らう配置配列決定連続連続的逐次結果としての時系列並べるアレイ順次整理


PHP関数

array_unique()

	for ( $i = 0 ; $i < 5 ; $i++ ) {
		$a['w'][$i] = $i+100;
		$a['m'][$i] = 1;
	}
	for ( $i = 5 ; $i < 15 ; $i++ ) {
		$a['w'][$i] = $i+100;
		$a['m'][$i] = 2;
	}
	for ( $i = 15 ; $i < 20 ; $i++ ) {
		$a['w'][$i] = $i+100;
		$a['m'][$i] = 3;
	}

	$a['w'][5]=100;
	$a['w'][15]=100;

var_dump($a);
	$b = array_unique($a['w']); #配列 重複キー 消去

var_dump($b);

-----
array(2) { 
	["w"]=> array(20) 
		{
			[0]=> int(100) [1]=> int(101) [2]=> int(102) [3]=> int(103) [4]=> int(104) [5]=> int(100) [6]=> int(106) [7]=> int(107) [8]=> int(108) [9]=> int(109) [10]=> int(110) [11]=> int(111) [12]=> int(112) [13]=> int(113) [14]=> int(114) [15]=> int(100) [16]=> int(116) [17]=> int(117) [18]=> int(118) [19]=> int(119) } 
	["m"]=> array(20) 
		{
			[0]=> int(1) [1]=> int(1) [2]=> int(1) [3]=> int(1) [4]=> int(1) [5]=> int(2) [6]=> int(2) [7]=> int(2) [8]=> int(2) [9]=> int(2) [10]=> int(2) [11]=> int(2) [12]=> int(2) [13]=> int(2) [14]=> int(2) [15]=> int(3) [16]=> int(3) [17]=> int(3) [18]=> int(3) [19]=> int(3) } } 

array(18) {
			[0]=> int(100) [1]=> int(101) [2]=> int(102) [3]=> int(103) [4]=> int(104) [6]=> int(106) [7]=> int(107) [8]=> int(108) [9]=> int(109) [10]=> int(110) [11]=> int(111) [12]=> int(112) [13]=> int(113) [14]=> int(114) [16]=> int(116) [17]=> int(117) [18]=> int(118) [19]=> int(119) } 

配列の要素の除去

array_pop

  • 配列のインデックスから、末尾にあるインデックス1つを取り除く。指定した変数の配列が空だった場合には、null が帰される。

配列の結合

  • 1. +演算子。同じキーを上書きする。
  • 2. array_push(array, array)とすると、出力が array([0]->array, [1]->array)になる。
  • 3. array_match(out_array, add_array)これでokだが、add_array = array();だとエラーが起こるので、適当なトラップが必要。 ← array_mergeの間違えでしょ?

配列要素の結合

$str = implode('/',$array);

配列の要素表示

  • var_dump()
  • print_r();


反復配列」

  [★]

repetitive sequence, repeated sequence
繰返し配列繰り返し配列


反復」

  [★]

iteration(PSY), repetition(IMD)
  • 同じ行動や思考を繰り返すこと。



列」

  [★]

rowtiertrain
作条訓練、層、

縦列反復」

  [★]

tandem repeat
タンデム反復タンデムリピート




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡