緩速濾過法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小規模水道施設における運転管理 (特集 21世紀初頭の水道の行方--小規模水道水における水質管理強化の流れ)
  • 荏原エンジニアリングサービス(株)
  • 資源環境対策 37(3), 265-269, 2001-03
  • NAID 40004938510

関連リンク

解説 | 貯水池 や川から送られてきた水を、緩速ろ過池にため、水を何層もの砂利層に緩慢な速度(3~6m/日)で通過させて、砂層表面と砂層に増殖した 微生物 群によって、水中の 浮遊物質 や溶解物質を捕捉し、酸化分解させる方式。
緩速ろ過といえば信州大の中本先生でしょう!ということで,先生のページをまず紹介しておきます。 【地域水道支援センター】 自然の仕組みを利用した緩速ろ過処理(緩速濾過)の話です。本当かなと懐疑的に見て!

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡