緩徐電位

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • カエル舌咽神経遠心線維が誘発する緩徐電位の味細胞応答への影響(1999年度日本味と匂学会第33回大会)
  • 佐藤 俊英,宮本 武典,岡田 幸雄,藤山 理恵
  • 日本味と匂学会誌 6(3), 545-548, 1999-12
  • NAID 110001100731

関連リンク

洞房結節と房室結節は上記の細胞と膜電位変化の点で違いがある。静止膜電位が浅く 、4相において膜の緩徐脱分極が起こる。これは、細胞が自働性に発射活動を示す性質 (自働能、ペースメーカー機能)である。電位変化が閾値に達すると、活動電位が発生 ...

関連画像

消化管運動のパターンと機能LQT3型異常T波の左室心筋切片  伝導は房室束でのみ行われる 伝導は房室束でのみ行われる


★リンクテーブル★
関連記事電位」「緩徐

電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧

緩徐」

  [★]

slowslowly
緩慢遅く遅い遅くするゆっくり




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡