線虫症

出典: meddic

nematode infection
原虫線虫線虫感染症線虫感染


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 非免疫不全例に生じた糞線虫過剰症候群の1例
  • 高橋 光太,小川 雅弘,大橋 能理,松野 匡克,森岡 正貴
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 36(6), 627-631, 2014-11-25
  • … 背景.糞線虫症は多彩な症状を呈し,様々な疾患と鑑別を要する病態である.的確な診断がなされず治療のタイミングをはずすと予後不良である.免疫不全状態で好発する感染症であるが,非免疫不全例でも起こり得る.症例.42歳女性.20歳まで南米に在住していた.2013年7月,発熱と呼吸苦を主訴に救急受診した.胸部X線検査で両側肺浸潤影を指摘されるも,炎症反応は低値であった.第2病日に気管支鏡検査を行い,第6病日に気管支鏡 …
  • NAID 110009878691
  • 今月の症例 呼吸不全で死亡し剖検で診断された糞線虫症の1例
  • 栗本 拓也,山内 章裕,谷坂 優樹 [他]
  • 日本内科学会雑誌 103(4), 969-971, 2014-04-10
  • NAID 40020067968
  • 呼吸不全で死亡し剖検で診断された糞線虫症の1例
  • 栗本 拓也,山内 章裕,谷坂 優樹,須藤 晃佑
  • 日本内科学会雑誌 103(4), 969-971, 2014
  • … しており,血液検査で好酸球数の増加,内視鏡で十二指腸や結腸粘膜の発赤を認めた.生検結果を考慮し好酸球性大腸炎と診断,経口ステロイド治療を開始したがイレウスや敗血症を発症し,呼吸不全のため死亡した.剖検で回腸や肺に多数の虫体を認め,糞線虫症と診断した.ステロイド治療は最大の病態増悪因子とされており,浸淫地域の出身者においては治療前の糞線虫感染のスクリーニング検査が推奨される. …
  • NAID 130005061044

関連リンク

糞線虫症は,糞線虫 による感染症である。皮疹および肺症状(咳や喘鳴など),好酸球増加,ならびに下痢を伴う腹痛などの所見がみられる。診断は糞便または小腸内容物中の幼虫の発見,または血液中の抗体の検出による。
糞線虫症。糞線虫症とはどんな感染症か 糞線虫は、長さが2mmほどの糸くずのような虫で、小腸上部の粘膜に寄生します。世界的には熱帯から温帯にかけて広く分布していますが、国内では奄美・沖縄などの南西諸島が主な流行地 goo ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元線虫感染」「線虫感染症」「nematode infection
拡張検索毛様線虫症」「糞線虫症
関連記事」「線虫

線虫感染」

  [★]

nematode infection
線虫感染症線虫症


線虫感染症」

  [★]

nematode infection
線虫感染線虫症


nematode infection」

  [★]

線虫感染症線虫感染線虫症

毛様線虫症」

  [★]

trichostrongyliasistrichostrongylosistrichostrongyloidiasis
毛様線虫類感染症


糞線虫症」

  [★]

strongyloidiasis
糞線虫 Strongyloides stercoralis



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

線虫」

  [★]

nematode
線虫門、Caenorhabditis elegans




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡