線維束周囲性萎縮

出典: meddic

和文文献

  • 血清 aldolase 値の上昇がみられた perifascicular atrophy をともなう非好酸球性筋膜滑膜炎の1例
  • 小野 紘彦,鈴木 直輝,水野 秀紀,竪山 真規,青木 正志,糸山 泰人
  • 臨床神経学 49(2), 119-122, 2009-03-01
  • NAID 10024899164

関連リンク

線維束 性収縮: 筋肉のあちこちが特に部位が一定せず、ピクピクと不規則に反復し、四肢の皮膚表面、舌の粘膜、手指や足先の動きとして気付かれます(気付かれ無い事も多い)。 ...
世界大百科事典 第2版 筋繊維束性攣縮の用語解説 - ただし,筋力低下の程度は筋萎縮の程度と必ずしも並行しないこともある。 このほか筋萎縮に伴う徴候として重要なものに,筋繊維束性攣縮(れんしゆく),筋痛,仮性筋肥大,こむらが ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事萎縮」「周囲」「線維束」「線維

萎縮」

  [★]

atrophy
atrophia
退縮肥大過形成

概念

  • 正常の大きさに発育・分化した臓器・組織・細胞が二次的に縮小し、体積を減ずること。 ⇔aplasia hypoplasia


周囲」

  [★]

surroundingcircumferentialambientperiaround, circumference
環境外周外界



線維束」

  [★]

bundle
束ねる


線維」

  [★]

fiber, fibre





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡