総胆管十二指腸吻合術

出典: meddic

choledochoduodenostomy


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内視鏡的乳頭切開術が困難であった総胆管結石症に対して総胆管十二指腸端側吻合術を行った10例の検討
  • 宇田川 郁夫,セレスタ RD,渡邊 茂樹 [他],新村 兼康,篠嵜 秀博,菊地 紀夫
  • 千葉医学雑誌 85(2), 77-80, 2009-04-01
  • NAID 10026994013
  • 総胆管十二指腸吻合術を施行した高齢者 Lemmel 症候群の1例
  • 杉浦 八十生,中川 基人,金井 歳雄,松本 圭五,小柳 和夫
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 68(12), 3024-3029, 2007-12-25
  • NAID 10020119781

関連リンク

端側形式による総胆管十二指腸吻合術の検討 END-TO-SIDE CHOLEDOCHODUODENOSTOMY. 船曳 孝彦 Funabiki Takahiko; 名古屋保険 衛生大学医学部消化器外科 Fujita-Gakuen Nagoya Hoken Eisei University School of Medicine, ...

関連画像

ページの先頭へ胃空腸吻合術 gastrojejunostomy  総胆管と合して大十二指腸乳頭 術(胆嚢消化管吻合術膵頭十二指腸切除術の切除範囲


★リンクテーブル★
関連記事十二指腸」「胆管」「総胆管」「吻合」「

十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170

血管

上行部

ascending part
KH. 170

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)



胆管」

  [★]

bile duct (Z), biliary tract
胆汁路
肝内胆管肝外胆管

胆管径

腹部超音波テキスト 第1版 p.169
  • 正常胆管径:
  • 胆摘後では肝外胆管が10mm以上になりうる
  • 加齢によって太くなる
  • とある文献によれば、総胆管径は
胆嚢炎:8.7±1.7
胆石:11±3.3
胆嚢切除後:9.5±2.6
膵炎:9.8±2.2
膵癌:14.0±2.8
リンパ腫:9.5±2.6
十二指腸疾患(十二指腸炎、十二指腸潰瘍、十二指腸瘢痕):8.4±1.0



総胆管」

  [★]

common bile duct (Z), CBD
ductus choledochus, ductus biliaris
胆管系胆嚢肝臓オッディ括約筋

解剖

胆管


吻合」

  [★]

anastomosis
網目構造吻合部
  • 異なった管腔、臓器、あるいは神経が人為的・病的につながった状態。


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡