結合腱

出典: meddic

conjoint tendon
鼡径鎌 inguinal falx (N,K)
  • 内腹斜筋の線維、内鼡径輪のあたりでは腹直筋の辺縁へ凸のアーチを形成して内側に走り、腹横筋膜と合流し腹直筋前鞘を形成する。ここで癒合した腱膜が結合腱である。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

我々の身体を動かしてくれるのはもちろん筋肉です。しかし、筋肉の他にも腱と靱帯がそれを補う役割を果たしています。この章では身体を動かす3つの要素、「筋肉」「腱」「靱帯」について解剖学的・組織学的な観点から ...
【ベストアンサー】すみません、少し間違いがありました。 薬指の独立した伸展(伸ばす)が出来ない理由には2つありました。 ①昨日書いた伸筋腱(伸ばすほうの腱)の腱間結合 ②小指、薬指 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元inguinal falx
関連記事結合」「

inguinal falx」

  [★] 結合腱鼡径鎌


結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


腱」

  [★]

tendon (K)
tendo





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡