経皮的弁形成術

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 16) 先天性肺動脈弁狭窄症成人例に対するdouble balloonを用いた経皮的弁形成術の一治験例(日本循環器学会 第155回関東甲信越地方会)
  • 杉山 昇,香坂 茂美,成味 純,宮沢 総介,宮田 晴夫,林 淳一郎
  • Japanese circulation journal 59(SupplementIV), 982, 1996-02-20
  • NAID 110002621473
  • 経皮的内視鏡下レーザー弁形成術の実験的検討
  • 井上 仁人,四津 良平,三丸 敦洋,川田 志明
  • 人工臓器 24(1), 233-238, 1995-02-15
  • … 一方、バルーンによる経皮的弁形成術は侵襲も少なく広く行われているが、術後合併症も認められ、遠隔成績も満足できるものでは生い。 …
  • NAID 10005624578
  • 当院における小児心臓病手術症例242例の臨床的検討
  • 小野 真康,井上 佳也,岡田 恭典,石原 茂樹,曽根 克彦,篠原 真,児島 理子,佐藤 喜和
  • 北関東医学 45(5), 383-393, 1995
  • … 月より開始し, 現在 (1994年12月) までの5年6カ月間に242例を数えるに至った.242例のうち手術死亡は20例であり, 手術死亡率85%が外科手術成績であった.また協同治療としての経皮的血管形成術は9例に対して, 経皮的弁形成術は1例に対して行ない, うち7例 (70%) は良好な結果が得られたが, 残り3例は無効であった.良好な結果の7例のうちわけは, 3例がBlalock Taussig短絡術後の吻合部狭窄で3例が大動脈縮窄症の術後再狭窄例であり, …
  • NAID 130003690651

関連リンク

バルーン大動脈弁形成術 (BAV, balloon aortic valvuloplasty) 重症大動脈弁狭窄症に対する治療のgold standardは外科的な大動脈弁置換術ですが、高齢やリスクが高く外科手術の適応とならない患者さんに対し、バルーンによる弁形成術 ...
経皮的中隔心筋焼灼術 PTSMA 症状のある、薬物治療抵抗性の閉塞性肥大型心筋症に対して、カテーテルを使用して純エタノールにより閉塞責任中隔心筋を焼灼壊死させる治療法です。最大の特徴は「低侵襲性」(体力の消耗や傷口が ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事形成」「経皮的」「経皮」「」「形成術

形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


経皮的」

  [★]

percutaneoustransdermaltranscutaneouspercutaneouslytransdermallydermallytranscutaneously
経皮経皮性


経皮」

  [★]

percutaneousdermaltransdermaltransepidermal
経皮的真皮真皮性皮膚経皮性


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


形成術」

  [★]

plastic operation、(suf)plasty
形成手術形成法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡