組織学的耳硬化症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日本人における組織学的耳硬化症の研究
  • 鈴木 知子
  • 耳鼻咽喉科臨床 補冊 1993(Supplement68), 9-25, 1993
  • Five hundred and forty five temporal bones from 273 individuals were studied histopathologically, to clarify the activity, gender ratio, predilection site and incide nce of otosclerosis among Japanese …
  • NAID 130004683715
  • 日本人側頭骨標本における組織学的耳硬化症の検討
  • 鈴木 知子,安斎 友博,大谷 巌,相川 通
  • Ear Research Japan 21(1), 81-82, 1990
  • Histological evidence of otosclerosis was found in the 7 temporal bones of 6 persons out of a total of 440 ears removed from 223 Japanese. The frequency of the histological otosclerosis was 1.59%. The …
  • NAID 130004356173

関連リンク

1. 臨床的耳硬化症とstapedectomy<BR>白色人種では発生頻度の高い耳硬化症は日本人にはきわめて少ない. 著者は過去約3年間に24人の臨床的耳硬化症患者を発見し, これら患者の一側又は両側耳の合計37耳に対してstapedectomyを行 ...
日本人の組織学的耳硬化症 星野 知之 児玉 章 鳥山 稔 被引用文献: 1件 この論文をさがす NDL-OPAC CiNii Books 著者 星野 知之 児玉 章 鳥山 稔 収録刊行物 耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科 48(8), p547-552, 1976-08 医学書院 被引用 ...

関連画像

p1.jpg?ct=05eb94ab0fd4多發性硬化症(Multiple Sclerosis)的 耳硬化症のアブミ骨手術耳硬化症の診断のために


★リンクテーブル★
関連記事耳硬化症」「硬化」「組織」「組織学」「硬化症

耳硬化症」

  [★]

otosclerosis
[[]]


概念

  • 難聴、耳鳴を主徴とし、それらが進行する原因不明の疾患。
  • アブミ骨底板固着による伝音障害。

疫学

  • 男女比=1:2
  • 思春期頃より発症して妊娠で増悪。
  • 白人では多く見られるが、日本人では少ない。耳疾患に対する耳硬化症患者は白人では50%、日本人では0.6%(SOTO.156)

検査

  • 純音聴力検査:伝音性難聴。またオージオグラムで低音優位の気導聴力の低下、また2,000Hzにおける骨導聴力の低下を認める。

治療

  • アブミ骨手術

参考

  • 1. 耳硬化症|慶應義塾大学病院 KOMPAS
[display]http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000224.html

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000224.html


硬化」

  [★]

consolidationstiffeningcuringhardeningindurationsclerosishardenindurated
加硫強化硬化症固定治療ハードニング圧密硬結
コンソリデーション


組織」

  [★]

tissue
textus
  • 何種類かの決まった細胞が一定のパターンで集合した構造の単位のこと。
  • 全体としてひとつのまとまった役割をもつ。

分類

  • 上皮組織
  • 支持組織
  • 筋組織
  • 神経組織



組織学」

  [★]

histology

造血系・リンパ系

消化器系

呼吸器系



硬化症」

  [★]

sclerosisscleroma
硬化
  • 臓器や組織が硬くなること。
  • 皮膚 → 皮膚硬化症(強皮症など)
  • 肝臓 → 肝硬変





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡