組織型プラスミノゲンアクチベーター

出典: meddic

tissue-type plasminogen activator, t-PA
組織型プラスミノゲン活性化因子


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 線溶系検査の意味するところ
  • 浦野 哲盟,鈴木 優子
  • 臨床病理 59(7), 703-708, 2011-07-25
  • NAID 10029615401
  • 組織型プラスミノゲン・アクチベータ(t-PA),ウロキナーゼ型プラスミノゲン・アクチベータ(u-PA) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (血液凝固・線溶系検査)
  • 森下 英理子,大竹 茂樹
  • 日本臨床 68(-) (970), 764-766, 2010-01-00
  • NAID 40016932951
  • プラスミノゲン(Plg),プラスミン(Pln) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (血液凝固・線溶系検査)
  • 森下 英理子,大竹 茂樹
  • 日本臨床 68(-) (970), 761-763, 2010-01-00
  • NAID 40016932950

関連リンク

tPA(組織型プラスミノゲンアクチベーター) 組織型プラスミノゲンアクチベーター(tPA)は、血中のタンパク質プラスミノゲ ンを 酵素プラスミンに活性化する酵素です。できたプラスミンが固まった血(フィブ リン血栓) を ...
t-PA (組織型プラスミノーゲン活性化因子) =アルテプラーゼ(遺伝子組み換え)注射剤の略称で、注射や点滴で血管内に注入、血栓(血の塊)を溶かす薬剤。(血栓溶解剤) 副作用 副作用メカニズム 「仏カン大学の研究グループは ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みt-PA」「tissue-type plasminogen activator
関連記事」「組織」「プラスミノゲンアクチベーター

t-PA」

  [★] 組織プラスミノゲンアクチベータ

See Tissue plasminogen activator
Recombinant tissue plasminogen activator; Tissue plasminogenactivator
tissue plasminogen activator
組織プラスミノーゲンアクチベータ


tissue-type plasminogen activator」

  [★] 組織プラスミノゲンアクチベータ

t-PA
t-PA


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


組織」

  [★]

tissue
textus
  • 何種類かの決まった細胞が一定のパターンで集合した構造の単位のこと。
  • 全体としてひとつのまとまった役割をもつ。

分類

  • 上皮組織
  • 支持組織
  • 筋組織
  • 神経組織



プラスミノゲンアクチベーター」

  [★]

plasminogen activator PA
プラスミノゲン活性化因子





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡