組織修復

出典: meddic

tissue remodelingremodelingremodelling, tissue repair
再構築再造形リモデリング組織リモデリング組織再構築


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 疾患からみたサイトカイン(第9回)IL-22
  • 検査値異常と薬剤(21)投与薬剤の臨床検査値への影響 消化器系作用薬(1)
  • 富田 江津子,森嶋 祥之,森田 哲也
  • 臨床検査 56(1), 91-95, 2012-01
  • NAID 40019136085

関連リンク

組織の修復過程. Ⅰ.組織の特徴と回復期間. 1.骨. 1.1.骨折の治癒過程. ①第1期(骨折 血腫期)8~10日. 骨膜・骨髄・筋肉・血管が損傷され,血腫を作る→損傷血管が収縮し て出血が止まると炎症が起こり,血腫は組織化→骨膜肥厚→血管多くなる→細片の ...
組織の修復器官はどれくらいかかるものなのでしょう。現場での知識として参考になれ ばと思いまとめました。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みremodeling
リンク元再構築」「remodelling」「リモデリング」「再造形」「組織再構築
関連記事修復」「組織

remodeling」

  [★]

  • n.


再構築」

  [★]

reconstructionremodelingreorganizationreassemblyremodellingreconstructremodelrestructure
改築
再建再集合再造形再編成復元リモデリング組織修復


remodelling」

  [★]

  • n.
reassemblyreconstructreconstructionremodelremodelingreorganizationrestructuretissue remodeling


リモデリング」

  [★]

remodelingremodelling
再構築再造形組織修復
bone remodeling




再造形」

  [★]

remodelingremodellingremodel
再構築リモデリング組織修復



組織再構築」

  [★]

tissue remodeling
組織修復組織リモデリング


修復」

  [★]

reparation
再生


定義

  • 損傷→修復→瘢痕形成
  • 再生との違いは結合組織により欠損を補う
  • 機能障害と組織変形をもたらす

修復の形

  • 瘢痕の形成
皮膚、腎臓、脾臓
  • 線維化
慢性炎症が起こった組織に起こる
結合組織が実質細胞の間に入り込む


組織」

  [★]

tissue
textus
  • 何種類かの決まった細胞が一定のパターンで集合した構造の単位のこと。
  • 全体としてひとつのまとまった役割をもつ。

分類

  • 上皮組織
  • 支持組織
  • 筋組織
  • 神経組織






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡