組織プラスミノーゲンアクチベーター

出典: meddic

tissue plasminogen activator
組織プラスミノゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベータ組織プラスミノーゲン活性化因子
t-PA

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性期脳梗塞に対する血管内治療の現状 (特集 脳卒中診療の進歩)
  • 吉村 紳一,白川 学,内田 和孝
  • 日本医師会雑誌 143(9), 1913-1916, 2014-12
  • NAID 40020285355
  • 病気について知りたい! 臨床講座(71)脳梗塞の急性期治療と慢性期再発予防
  • 丸山 元,棚橋 紀夫
  • Pharma tribune : なりたい薬剤師になる! 6(11), 23-32, 2014-11
  • NAID 40020271711
  • 焼酎の香り成分が有する新規機能性 : t-PA(組織プラスミノーゲンアクチベーター)の放出,並びに血小板凝集抑制効果

関連リンク

プラスミン プラスミンは血液凝固タンパク質を溶かす酵素 傷害を受けて出血した時、止血のための血栓(血の塊)が作られる。 傷害が治るにつれて、血栓は溶かされて除去される。 血が固まるのと固まった血が溶かされるという ...
発明の名称 組織プラスミノーゲンアクチベーターの溶解法 発行国 日本国特許庁(JP) 公報種別 公開特許公報(A) 公開番号 特開平6-206829 公開日 平成6年(1994)7月26日 出願番号 特願平4-190012

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みtissue plasminogen activator」「t-PA」「組織プラスミノゲンアクチベーター
リンク元組織プラスミノーゲン活性化因子」「組織プラスミノーゲンアクチベータ
関連記事プラスミノーゲンアクチベーター」「組織

tissue plasminogen activator」

  [★] 組織プラスミノゲンアクチベータ, t-PA, tPA, plasmino gen activators, tissuetype

alteplase、Alteplase, Retavase


t-PA」

  [★] 組織プラスミノーゲンアクチベータ 組織プラスミノゲンアクチベータ tissue plasminogen activator


組織プラスミノゲンアクチベーター」

  [★]

tissue-type plasminogen activator, tPA


組織プラスミノーゲン活性化因子」

  [★]

tissue plasminogen activatortPAt-PA
組織プラスミノゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベータ


組織プラスミノーゲンアクチベータ」

  [★]

tissue plasminogen activator
組織プラスミノゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベーター組織プラスミノーゲン活性化因子

プラスミノーゲンアクチベーター」

  [★]

plasminogen activator, PA
プラスミノーゲン活性化因子プラスミノゲン
[show details]



組織」

  [★]

tissue
textus
  • 何種類かの決まった細胞が一定のパターンで集合した構造の単位のこと。
  • 全体としてひとつのまとまった役割をもつ。

分類

  • 上皮組織
  • 支持組織
  • 筋組織
  • 神経組織





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡