組換え修復

出典: meddic

[[]]
recombination repair
[[]]


recombination repair

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 子宮体癌細胞株におけるPTEN発現とPARP阻害剤/放射線への感受性
  • 一般演題20 相同組換え修復の核トポグラフィ
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 89(特集), 300-302, 2014-09-25
  • NAID 110009872207
  • 2SDA-06 相同組換え修復における損傷クロマチン動態(2SDA 生命現象の基本に迫る動的クロマチン構造・機能研究の最前線,新学術領域研究「動的クロマチン構造と機能」共催,シンポジウム,第52回日本生物物理学会年会(2014年度))

関連画像

 DNA2重鎖切断の修復反応である によって修復されます なる相同組み換えによる修復ヒトDNA組み換え修復の分子 図2組換えによるDNA修復機構thema


★リンクテーブル★
拡張検索Rad52-DNA組換え修復タンパク質
関連記事修復」「組換え

Rad52-DNA組換え修復タンパク質」

  [★]

Rad52 DNA repair and recombination protein


修復」

  [★]

reparation
再生


定義

  • 損傷→修復→瘢痕形成
  • 再生との違いは結合組織により欠損を補う
  • 機能障害と組織変形をもたらす

修復の形

  • 瘢痕の形成
皮膚、腎臓、脾臓
  • 線維化
慢性炎症が起こった組織に起こる
結合組織が実質細胞の間に入り込む



組換え」

  [★]

recombinationrecombinantrecombinationalrecombinogenicrecombinantly
組換え型組換え性組換え体再結合リコンビナント組換え産物組換え誘導




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡