細胞遊走チェンバー

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

セルカルチャーインサートでの細胞遊走性評価. 株式会社アステック 細胞科学研究所. 緒方 貴宏. BD Biosciences - Technical Data. 【イントロダクション】. 細胞の遊走性を 評価する手法の一つにボイデンチャンバーによる実験が挙げられます。ポアが多数存在  ...
つまり、血管内皮細胞はメンブレンに付着し、プレート下部のチャンバーに添加されて いる血管新生促進物に向かって、メンブレンのポアを自由に遊走することができます。 血管内皮細胞浸潤アッセイシステムと同様に、他の作業無しに遊走した細胞を定量的に  ...

関連画像

発達神経科学 Developmental の濃度勾配が形成できる細胞 の濃度勾配が形成できる細胞


★リンクテーブル★
関連記事細胞遊走」「チェンバー」「遊走」「細胞

細胞遊走」

  [★]

cell migrationcell locomotion
細胞運動細胞移動細胞運動性

チェンバー」

  [★]

chamber
チャンバチャンバー容器


遊走」

  [★]

swarming
スウォーミング


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡