細胞診

出典: meddic

cytodiagnosis, cytologic diagnosis, cytology
  • 細胞を光学顕微鏡により検討することによる診断法

泌尿器

  • 尿細胞診、洗浄細胞診(カテーテルにより膀胱及び腎盂尿管を生理食塩水により洗浄し得られた洗浄液を用いる)、体細胞心

産婦人科

子宮頸癌、子宮体癌のスクリーニングを目的として施行される。

クラス分類

  • 細胞診ではPapanicolaouの分類が用いられることが多い。


クラスI 異常または異常細胞を認めない。 (陰性)
クラスII 異常または異常細胞を認めるが、悪性所見ではない。 (陰性)
クラスIIIa 悪性の疑いがある異常細胞を認めるが、悪性と判定できない。 (疑陽性)
クラスIII 悪性の疑いがある異常細胞を認めるが、悪性と判定できない。 (疑陽性)
クラスIIIb 悪性の疑いがある異常細胞を認めるが、悪性と判定できない。 (疑陽性)
クラスIV 悪性が強く疑われる異常細胞を認める。 (陽性)
クラスV 悪性と判定できる細胞を認める。 (陽性)
判定不能 固定不良、塗抹不良、細胞変形、細胞数不足等による場合。  


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/29 17:02:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 両側眼瞼下垂を主徴とし,中脳病変を認めたびまん性大型B細胞性リンパ腫の1例
  • 動眼神経麻痺の自然回復後に多発脳神経麻痺が再発した悪性リンパ腫の1例
  • 甲状腺結節の取り扱い : 甲状腺結節を見つけたらどのように対処するか (特集 いま知っておきたい! 内科最新トピックス) -- (内分泌)
  • 子宮内膜細胞診後に子宮付属器炎となった3症例

関連リンク

細胞診とは 文字通り「細胞をみて」、「診断する」ことです。 私たちの身体は1兆個の細胞からなりたっています。 病気とは、これらの細胞が病むことなのです。 だから細胞をくわしく調べれば、多くの場合、病気がわかるのです。
13/12/13 第13回泌尿器細胞診 カンファレンスのご案内 13/12/05 第21回日ータイ細胞診ワークショップのご案内 13/10/24 平成25年資格更新について 13/10/03 細胞検査士スライド試験の問題集作成に伴う 著作物の著作権 委譲に関する ...
一般的な健康診断で実施されることはありませんが、婦人科検診やレディースドックなどでは、必ず実施される項目です。そもそも、細胞診とは、体内に病変部が見つかった場合、その細胞が悪性か両性化を見分けるために行なわれる ...

関連画像

細胞診の流れ頸部細胞診名称未設定 27.jpg腫瘍穿刺吸引細胞診都内で院長をしている獣医さん 喀痰細胞診(肺扁平上皮癌


★リンクテーブル★
先読みcytology
国試過去問100F043」「100G095」「094A057
リンク元組織診」「細胞学」「cytodiagnosis」「cytological examination」「cytological diagnosis
拡張検索婦人科細胞診クラス分類」「尿細胞診」「子宮頸部細胞診」「細胞診断
関連記事細胞

cytology」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the branch of biology that studies the structure and function of cells」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「細胞学」


100F043」

  [★]

  • 28歳の女性。帯下の増加を主訴に来院した。内診細胞診とを行った後、コルポスコピィを施行した。酢酸加工後のコルポスコピィ写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。
  • a. トリコモナス膣炎
  • b. クラミジア頸管炎
  • c. 上皮内癌
  • d. 浸潤扁平上皮癌
  • e. 浸潤腺癌


[正答]
※国試ナビ4※ 100F042]←[国試_100]→[100F044

100G095」

  [★]

  • 性交時の性器出血を訴える女性でまず行うのはどれか。
  • a. 細胞診
  • b. 組織診
  • c. コルポスコピィ
  • d. ヒステロスコピィ
  • e. 腫瘍マーカー測定
[正答]


※国試ナビ4※ 100G094]←[国試_100]→[100G096

094A057」

  [★]

  • a. 細胞診はスクリーニング検診法である
  • b. コルポスコピィは確定診断法である
  • c. ヒステロスコピィは内膜病変の広がりをみる
  • d. 子宮膣部生検診は狙い切除で行う
  • e. 内膜生検診は掻爬で行う

組織診」

  [★]

histodiagnosis, histological diagnosis
組織学的検査 histological examination、組織検査、病理組織検査
生検組織細胞診

生検組織による診断基準の分類

SSUR.160
  • group I: 異型なし
  • group II:軽度異型
  • group III:異型がかなり強い
  • group IV:異型が高度。癌疑い
  • group V:明らかな癌



細胞学」

  [★]

cytologycytological
細胞学的細胞診細胞診断学細胞診断組織学


cytodiagnosis」

  [★]

細胞診
biopsycytological diagnosiscytological examinationcytology


cytological examination」

  [★]

  • 細胞診
biopsycytodiagnosiscytological diagnosiscytology


cytological diagnosis」

  [★]

  • 細胞診
biopsycytodiagnosiscytological examinationcytology


婦人科細胞診クラス分類」

  [★]

gynecological cytologic classification
日母分類
子宮頚癌

子宮頚癌の婦人科細胞診クラス分類

G9M.139 医学事典
  • クラスI:正常。
  • クラスII:異常細胞を認めるが良性。
  • クラスIII:悪性を疑うが断定できない。このクラス以上は組織診を施行する。
  • IIIa:悪性を少し疑う。軽度・中等度異形成を想定。5%程度に悪性腫瘍が検出される。コイロサイトが見いだされる程度。
  • IIIb:悪性をかなり疑う。高度異形成を想定。は50%程度に癌が検出される。N/C比が上昇、核の大小不同が認められる。
  • クラスIV:極めて強く悪性を疑う。上皮内癌を想定。クロマチンが増加し、大型の核を持つ異型細胞が増加。N/C比は著明に増大。
  • クラスV:悪性。浸潤癌(微小浸潤癌など)を想定。著明なクロマチン増加、N/C比増大。オレンジ色の角化病変が認められる。

子宮頚癌の分類比較

日母分類(1997年)(細胞診) クラスIIIa クラスIIIb クラスIV クラスV
子宮頸癌取り扱い規約(1997年) 軽度異形成
CIN1併記
中等度異形成
CIN2併記
高度異形成
CIN3併記
上皮内癌
CIN3併記
微小浸潤扁平上皮癌
WHO分類(1973年) mild dysplasia moderate dysplasia severe dysplasia carcinoma in situ squamous cell carcinoma
Bethesda System 2001
(細胞診)
LGSIL HGSIL HGSIL HGSIL squamous cell carcinoma



尿細胞診」

  [★]

urinary cytology
細胞診
  • 主に尿路上皮癌の診断に用いられる尿中へ脱落した細胞の細胞診。細胞の種類、異型度を判定する
  • 新鮮自排尿を遠沈後(尿沈渣)、巣態度硝子に付着させ、アルコール固定後パパニコロー染色
  • 内視鏡的に隆起性病変がみられない上皮内癌に対して診断的意義が大きい。
  • 核や核小体の増大・大小不同、核細胞質比(N/C比)の増加によりclass I~class Vに分類する
  • class I  :陰性
  • class II :陰性
  • class III :疑陽性
  • class IV :陽性
  • class VI :陽性

膀胱癌(標準泌尿器科学 第8版)

  • 異型度の高いガン細胞ほど細胞診陽性となる割合が高い
  • G1:10%、G2:50%、G3:90% → したがって上皮内癌、筋層浸潤癌での陽性率が高い。



子宮頸部細胞診」

  [★]

cervical cytology
子宮頚部細胞診、子宮頸内膜擦過細胞診


細胞診断」

  [★]

cytology
細胞学細胞診細胞診断学


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3