紫外線殺菌法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 紫外線殺菌の効果に関する研究 : アルギン酸塩印象材・シリコーンラバー印象材について
  • 紫外線殺菌法に關する研究(第1報)

関連リンク

1. 紫外線とは - 紫外線殺菌で使用する、紫外線の種類 - 紫外線は可視光(約380nm紫色~780nm赤色)より波長が短く、目に見えません。 そのため紫外線ランプの光は、「『青白く見える可視光』 と 『紫外線』 が混ざったもの ...
紫外線殺菌は大腸菌はもちろん、ウイルスを含めて あらゆる微生物に効果があります。 薬剤消毒では薬剤の運搬、管理、取り扱いに注意が必要ですが、 紫外線殺菌法では心配が無く安全 です。 紫外線殺菌装置は 低圧水銀ランプに ...

関連画像

メチシリン耐性ブドウ球菌 図1 芽胞形成菌の電子顕微鏡像トップページ 店舗・会社情報 細菌の混入

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事紫外線」「」「殺菌」「紫外

紫外線」

  [★]

ultra violet, UV, ultraviolet rays, UV rays
化学線 chemical rays
ドルノ線電磁波
  • 波長が短いほど生物学的作用は強く
  • UVA, UVB, UVCの区分分けは資料によってまちまち

特徴

  • UVC(290~320nm)
  • 表皮:表皮の表層のみ
  • UVB(290~320nm)
  • 表皮深部:表皮の細胞のDNA:皮膚癌、紅斑
  • UVA(320~400nm)
  • 真皮:コラーゲンなどのタンパク:日焼け

分類1

種類(波長) 地上への到達度 生物影響
UV-A
(315~400nm)
地表まで到達する。 UV-Bほど有害ではないが、長期間曝露された場合の健康影響が懸念される。
UV-B
(280~315nm)
ほとんどは成層圏オゾン層などに吸収されるが、一部は地表へ到達する。 皮膚や眼に非常に有害である。日焼けを起こしたり、皮膚がんの原因になる。一般に、有害紫外線と呼ばれる。
UV-C
(100~280nm)
大気や成層圏オゾン層に吸収されて、地表には到達しない。 非常に有害である。

分類2

  • UVC(290~320nm)
  • UVB(290~320nm)
  • UVA(320~400nm)



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


殺菌」

  [★]

sterilization
滅菌
滅菌消毒
  • あいまいな言葉
  • 微生物を殺すこと



紫外」

  [★]

ultravioletUV
紫外線紫外部




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3