紫外線抵抗性

出典: meddic

和文文献

関連リンク

22 波長が280ナノメートル以下の光は眼球表面の角膜ですべて吸収されます。これより長い 波長の紫外線も、大半は角膜で吸収されますが、角膜を通過した紫外線のほとんどはレンズの役 割を担う水晶体で吸収されます。
3.2 芽胞形成菌 和名で枯草菌と呼ばれるBacillus subtilisはグラム陽性の桿菌で,環境条件が悪化すると耐久性の高い芽胞(spore)を形成する。芽胞形成菌の特長は,熱,乾燥,消毒薬に極めて強い抵抗性があり乾燥環境表面で長期間生存 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事紫外線」「抵抗」「抵抗性」「紫外」「

紫外線」

  [★]

ultra violet, UV, ultraviolet rays, UV rays
化学線 chemical rays
ドルノ線電磁波
  • 波長が短いほど生物学的作用は強く
  • UVA, UVB, UVCの区分分けは資料によってまちまち

特徴

  • UVC(290~320nm)
  • 表皮:表皮の表層のみ
  • UVB(290~320nm)
  • 表皮深部:表皮の細胞のDNA:皮膚癌、紅斑
  • UVA(320~400nm)
  • 真皮:コラーゲンなどのタンパク:日焼け

分類1

種類(波長) 地上への到達度 生物影響
UV-A
(315~400nm)
地表まで到達する。 UV-Bほど有害ではないが、長期間曝露された場合の健康影響が懸念される。
UV-B
(280~315nm)
ほとんどは成層圏オゾン層などに吸収されるが、一部は地表へ到達する。 皮膚や眼に非常に有害である。日焼けを起こしたり、皮膚がんの原因になる。一般に、有害紫外線と呼ばれる。
UV-C
(100~280nm)
大気や成層圏オゾン層に吸収されて、地表には到達しない。 非常に有害である。

分類2

  • UVC(290~320nm)
  • UVB(290~320nm)
  • UVA(320~400nm)



抵抗」

  [★]

resistanceresiststandwithstandresistant
位置群落静置耐性耐える立つ抵抗性スタンド抵抗力



抵抗性」

  [★]

resistancerecalcitranceresistantrefractoryresistive
耐性抵抗難治性不応不応性抵抗力難分解性


紫外」

  [★]

ultravioletUV
紫外線紫外部


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡