純音聴力検査

出典: meddic

pure tone audiometry, pure tone average PTA
標準純音聴力検査純音聴力図



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 統合失調症にみられた一過性聴覚失認の1症例
  • 神崎 仁,原田 竜彦,神崎 晶
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 114(3), 133-138, 2011-03-20
  • 純音聴力検査は正常であったが, 語音弁別検査は異常を示した. …
  • NAID 10029089821
  • 歪成分耳音響放射(Distortion Product Otoacoustic Emission)の周波数特異性--純音聴力検査の聴力型との比較
  • 安田 真美子,枝松 秀雄
  • 東邦医学会雑誌 58(4), 268-276, 2011-07
  • NAID 40018920123
  • リン酸カルシウムセメントによる裂隙閉鎖を行った上半規管裂隙症候群の1例
  • 林 寿光,青木 光広,山田 南星,久世 文也,水田 啓介,伊藤 八次
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 114(6), 568-572, 2011
  • … 標準純音聴力検査にて右耳低周波数域における気骨導差を認め, Tullio現象は陽性, Valsalva法にて垂直回旋混合性の眼振を認めた. …
  • NAID 130000992899

関連リンク

125ヘルツから8000ヘルツまで7種類の純音を用いて普通の人の最小可聴値(ぎりぎり聞こえるか聞こえないかの大きさの音)を0デシベルとして被検者(聴力検査を受ける人)の聴力はこれと比較して何デシベルか(聴力レベル ...
1.標準純音聴力検査 聴力検査とは、どのぐらい小さな音まで聞こえるかということを測定するものです。測定する方法によって、色々の種類があるのですが、聴力検査の中で最も基本的かつ重要な検査は、「標準純音聴力検査」という ...

関連画像

標準純音聴力検査(測定)tyokaku2.jpg純音聴力検査聴険標準純音聴力検査(pure tone 純音聴力検査 (audiogram)


★リンクテーブル★
先読み純音聴力図
国試過去問104E055」「098B028」「108E047」「103E058」「097I038」「106E042」「107I031」「097G101」「107C004
リンク元幼児聴力検査」「PTA」「スケールアウト」「両耳音の大きさバランス検査」「c5ディップ
関連記事検査」「聴力」「聴力検査

純音聴力図」

  [★]

pure tone audiogram
オーディオグラムオージオグラム audiogram
聴力図


  • 気導聴力レベル:右○、左×で表示し直線で結ぶ。
  • 骨導聴力レベル:右匚、左コで表示し線で結ばない。



104E055」

  [★]

  • 62歳の女性。回転性めまいを主訴に来院した。3日前に美容院で洗髪のため仰臥位懸垂頭位になった時に突然、回転性めまいが出現した。回転性めまいは十数秒で消失した。難聴耳鳴りはなく、嘔気もなかった。その後、就寝時の寝返りで同様の回転性めまいが生じた。意識は清明。体温36.0℃。脈拍80/分、整。血圧136/82mmHg。純音聴力検査で異常を認めない。頭部単純MRIで異常を認めない。頭位眼振頭位変換眼振所見(別冊No.11)を別に示す。
  • 治療として最も適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104E054]←[国試_104]→[104E056

098B028」

  [★]

  • 16歳の女子。学校の健康診断難聴を指摘され来院した。高校受験で希望の高校に合格できず、かなり落ち込んでいたという。家庭での日常会話には不便を感じていない。純音聴力検査で両側の平均聴力は80dBであり、感音難聴を認める。前庭平衡機能検査では異常を認めない。インピーダンスオージオメトリはA型である。
  • 診断に有用なのはどれか。
  • a. 語音聴力検査
  • b. 聴性脳幹反応検査 ABR検査
  • c. アデノイドエックス線撮影
  • d. 側頭骨単純CT
  • e. 頭部単純MRI
[正答]


※国試ナビ4※ 098B027]←[国試_098]→[098B029

108E047」

  [★]

  • 47歳の女性。右耳漏を主訴に来院した。 5年前から右耳の難聴を自覚しており、3か月前から時々耳漏が出るようになった。耳痛はない。右鼓膜の写真 (別冊 No. 10)を別に示す。
  • 検査所見として最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108E046]←[国試_108]→[108E048

103E058」

  [★]

  • 2歳10か月の男児。最近、聞こえが悪くなっていることを主訴に来院した。耳鏡検査で鼓膜の色調変化(黄色味)と内陥とを認める。上咽頭高圧エックス線写真を以下に示す。
  • 診断に有用なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103E057]←[国試_103]→[103E059

097I038」

  [★]

  • 25歳の女性。両側の難聴を主訴に来院した。5年前から難聴を自覚し、徐々に増悪している。最近では耳鳴りも強くなり、会話にも不自由を感じるようになってきた。皮膚に多発性神経鞘腫がみられる。インピーダンスオージオグラムは正常である。純音聴力検査所見と頭部造影MRIの脂肪抑制T1強調像を以下に示す。
  • 考えられる病変部位はどれか。



※国試ナビ4※ 097I037]←[国試_097]→[097I039

106E042」

  [★]

  • 3歳の女児。 3歳児健康診査で難聴が疑われて来院した。妊娠・分娩経過に問題なく、在胎40週2日、体重3,100gで出生した。鼓膜所見と身体診察所見とに異常を認めない。
  • この患児に実施する精密検査として最も適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E041]←[国試_106]→[106E043

107I031」

  [★]

  • 純音聴力検査の結果(別冊No.5)を別に示す。考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107I030]←[国試_107]→[107I032

097G101」

  [★]

  • 聴力検査の方法と所見とを以下に示す。
  • 正しいのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097G100]←[国試_097]→[097G102

107C004」

  [★]

  • 純音聴力検査(気導検査)の結果(別冊No.1①~⑤)を別に示す。老人性難聴に特徴的なのはどれか。
  • a ①
  • b ②
  • c ③
  • d ④
  • e ⑤



[正答]


※国試ナビ4※ 107C003]←[国試_107]→[107C005

幼児聴力検査」

  [★]

pediatric audiometry
聴力検査

新生児~乳幼児~の聴力検査の時期

PED. 28



PTA」

  [★]


スケールアウト」

  [★]

[[]]
純音聴力検査
  • 純音聴力検査で、検査機器の設定されている最大出力レベルでも聞き取れなかった場合をいう。
  • オージオグラム(聴力図?)

両耳音の大きさバランス検査」

  [★]

alternate binaural loudness balance test, ABLB test
ファウラー検査 Fowler test
内耳性難聴補充現象純音聴力検査


c5ディップ」

  [★]

c5 dip
純音聴力検査騒音性難聴


検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


聴力」

  [★]

hearing acuity, hearing
聴力検査聴覚ヒアリング聴聞会聴取



聴力検査」

  [★] オージオメトリー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡