紅夷外科宗伝

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 家伝本「紅夷外科宗傳」(1706)ほか二部についての考察

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 紅夷外科宗伝の用語解説 - 楢林鎮山(ならばやしちんざん)(栄休)が編纂(へんさん)した洋方外科書(未刊)。フランスのA.パレの外科全書の蘭訳本をもとに中国系外科書の構成を採り入れ,また他の蘭書 ...
楢林鎮山(1648-1711)は楢林家初代であり、大通詞にまで昇進した。剃髪して栄休と称した。その著『紅夷外科宗伝』は楢林流外科の教科書として用いられた。貝原益軒の序文の日付から宝永3年(1706)の著述である。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事外科

外科」

  [★]

surgerysurgical
外科学外科的手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡