紅参

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/21 12:33:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 紅参、アスタキサンチン及びウコンがSHRの血圧及び血液流動性に及ぼす影響
  • 阪井 那津子,松本 衣代,米田 亜紀子 [他]
  • 日本ヘモレオロジー学会誌 = Hemorheology and related research 13(1), 25-32, 2013
  • NAID 40019872088
  • 薬用人参の産地マーケティングの実態と課題 : 長野県を中心に
  • 市川 聖,清野 誠喜
  • 農林業問題研究 48(1), 126-131, 2012-06-25
  • … その結果,長野県では前掲図1で示したように,農協を中心に5~6年生産の紅参の生産・加工に重点を置くことを基本戦略とし,国内市場での販売を拡大してきた。 …
  • NAID 10030775039

関連リンク

水参、白参、高麗人参の中で最も貴重とされる紅参の特徴や製造工程をご紹介してい ます。高麗人参のNo.1ブランド、正官庄(せいかんしょう)を製造・販売する韓国人蔘公社 の日本オフィシャルサイト・公式通販です。 ,

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 生薬製剤

販売名

テイコク紅参末

組成

  • 本品は、日本薬局方コウジンを粉末にしたものである。

添加物

  • 含まない

禁忌

  • 重症高血圧症(収縮期血圧が180mmHg以上)の患者[疾患及び関連症状が悪化するおそれがある。]
  • 体力の充実している患者で、不眠や煩燥症状のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • 漢方処方の調剤に用いる。
  • 漢方処方の調剤に用いる。

慎重投与

  • 炎症症状(発熱等を含む)の著しい患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]
  • 腎機能が低下し、浮腫や尿量減少のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡