糞便抗体

出典: meddic

coproantibody

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1型弱毒ポリオウイルスによる腸管感染に及ぼす血中抗体および糞便抗体の抑制効果 (ポリオの経口感染と腸管の局所免疫に関する実験的研究-1・2-)

関連リンク

尿・糞便検査/その他 尿・糞便検査/その他 尿・便潜血検査 -尿一般検査-項目 検査の解説 わかる病気 比重 尿の比重です。 ↑糖尿病 ↓尿崩症・・・・・慢性腎炎 pH 尿のpHはpH6.0が中心の値です。食事の内容によっても変動します。 蛋白 ...
測定原理 : イムノクロマトグラフィー法 使用目的 : 糞便中のヘリコバクター・ピロリ抗原の検出 有効期間 : 製造後1年 貯 法 : 室温 判定時間 : 10分 保険点数 : D012 感染症免疫学的検査※1

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事抗体」「」「糞便

抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


糞便」

  [★]

stoolfecesfaecesexcrementfecalfaecal
大便排泄物便




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡