糖原性アミノ酸

出典: meddic

glycogenic amino acid, glucogenic amino acid
糖生成アミノ酸
アミノ酸




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/09/23 21:02:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • スズメバチ幼虫分泌アミノ酸溶液(Hornet Larval Salivary Amino Acid Mixture: HLSA)に含有するケト原性および糖原性アミノ酸摂取が運動時代謝応答に及ぼす影響
  • 白土 男女幸,石井 友保,谷 浩充,鈴川 一宏,中野 昭一
  • 日本運動生理学雑誌 9(1), 21-31, 2002-02-28
  • Previous studies have suggested that HLSA (consisting of 17 amino acids) supplementation accelerates lipid metabolism and maintains blood glucose during endurance exercise. Purpose: The aim of this st …
  • NAID 110002683767
  • ラット急性肝不全モデルにおける糖原性アミノ酸の肝エネルギーおよびポリアミン代謝に対する効果

関連リンク

糖原性アミノ酸の分類 [編集] 糖原性アミノ酸を以下に示す [5] [要高次出典]。 ピルビン酸からオキザロ酢酸になり糖新生に入るもの アラニン グリシン セリン トレオニン システイン トリプトファン プロピオン酸等からスクシニルCoA ...
栄養・生化学辞典 糖原性アミノ酸の用語解説 - グルコース合成の前駆体となりうるアミノ酸.代謝されて,ピルビン酸やクエン酸回路の中間体になるアミノ酸.

関連画像

細胞質での解糖系と 栄養ケト原性アミノ酸とは - goo 糖原性アミノ酸 - Wikipedia , 赤 は糖原性アミノ酸 の 生合成 糖 原 性 糖 原 性


★リンクテーブル★
リンク元ケト原性アミノ酸」「糖新生系
関連記事アミノ酸」「」「

ケト原性アミノ酸」

  [★]

ketogenic amino acid
ケトン形成アミノ酸
糖原性アミノ酸


糖新生系」

  [★]

gluconeogenesis
糖原性アミノ酸


アミノ酸」

  [★]

amino acid
ケト原性アミノ酸糖原性アミノ酸

定義

  • L-アミノ酸、D-アミノ酸がある。一般的に生合成されるポリペプチドはL-アミノ酸を材料としている。D-アミノ酸は細菌が産生し、ごく短いペプチドとして特に、細胞壁に存在する。これはペプチダーゼによる分解を免れるためと言われている。D-アミノ酸を含むポリペプチドは、通常の翻訳経路で生合成されない。(FB.58)
  • ケト原性:Leu, Lys
  • 糖原性/ケト原性:Ile, Phe, Trp
  • 糖原性:Met, Thr, Val, Arg, His
ArgとHisは成長期に必要
PriVaTe TIM HALL

一覧

分類 極性 電荷 名前 1 3 糖原性 ケトン原性 必須アミノ酸 分枝アミノ酸   pK1
α-COOH
pK2
α-NH2
pKR
側鎖
側鎖
疎水性アミノ酸 グリシン G Gly           2.35 9.78   ―H
アラニン A Ala           2.35 9.87   ―CH3
バリン V Val       2.29 9.74   ―CH(CH3)2
フェニルアラニン F Phe ○3     2.2 9.31   ―○C6H5
プロリン P Pro           1.95 10.64   αCとNH2の間に
―CH2CH2CH2-
メチオニン M Met     ○2     2.13 9.28   ―CH2CH2-S-CH3
イソロイシン I Ile   2.32 9.76   ―CH(CH3)CH2CH3
ロイシン L Leu     2.33 9.74   ―CH2CH(CH3)2
荷電アミノ酸 酸性 アスパラギン酸 D Asp           1.99 9.9 3.9
β-COOH
―CH2COOH
酸性 グルタミン酸 E Glu           2.1 9.47 4.07
γ-COOH
―CH2CH2COOH
塩基性 リシン K Lys       2.16 9.06 10.54
ε-NH2
側鎖のCH2は4つ
―-CH2CH2CH2CH2NH2
塩基性 アルギニン R Arg     ○1     1.82 8.99 12.48
グアニジウム基
側鎖のCH2は3つ
―CH2CH2CH2-NH-C-(NH2)NH
極性アミノ酸 セリン S Ser           2.19 9.21   ―CH2OH
スレオニン T Thr     2.09 9.1   ―CH(CH3)OH
チロシン Y Tyh       2.2 9.21 10.46
フェノール
―CH2-φ
塩基性 ヒスチジン H His         1.8 9.33 6.04
イミダゾール基
―CH2-C3H3N2
システイン C Cys           1.92 10.7 8.37
-SH基
―CH2-SH
アスパラギン N Asn           2.14 8.72   ―CH2-CO-NH2
グルタミン Q Gln           2.17 9.13   ―CH2-CH2-CO-NH2
トリプトファン W Trp     2.46 9.41   ―Indol ring
1 人体で合成できるが、不十分。
2 Cysが足らなければ、Metから合成することになる。
  名称 基となるアミノ酸  
修飾されたアミノ酸 シスチン システイン システイン2分子が酸化されて生成する。
ヒドロキシプロリン プロリン ゼラチン、コラーゲンに含まれる。
ヒドロキシリジン リジン
チロキシン チロシン 甲状腺タンパク質に含まれる。
O-ホスホセリン   カゼインなど、多くのリンタンパク質に含まれる。
デスモシン    
蛋白質の構成要素ではない オルニチン アルギニン ミトコンドリア中でカルバモイルリン酸と反応
シトルリン オルニチンカルバモイルリン酸  
クレアチン アルギニングリシン  
γアミノ酪酸 アルギニン  

必須アミノ酸

準必須 アルギニン
必須 メチオニン
フェニルアラニン
リジン
valine
スレオニン
トリプトファン
ロイシン
イソロイシン
準必須 ヒスチジン

参考

  • Wikipedia - アミノ酸




酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡