精製ツベルクリン

出典: meddic

purified protein derivative, PPD
精製ツベルクリン蛋白質 精製ツベルクリンタンパク質 精製ツベルクリン蛋白 purified protein derivative of tuberculin
ツベルクリン精製タンパク誘導体ツベルクリン反応



  • 結核菌培養液を滅菌後、濾過した結核菌蛋白質液のこと。結核菌に罹患したヒトは精製ツベルクリン蛋白を皮内注射するとIV型のアレルギーを引き起こす。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Improvement of enzyme-linked immunosorvent assay for the serodiagnosis of active pulmonary tuberculosis.
  • 長江 晴男,三浦 俊弘,劉 朝漢,高橋 宏
  • 結核 62(10), 503-510, 1987
  • An enzyme-linked immunosorbent assay (ELISA) was used for detection of IgG antibodies to purified protein derivative (PPD) and specific substance of mycobacterium (SSM) in sera of patients with pulmon …
  • NAID 130001409232
  • シアニダノールの免疫賦活作用について
  • 溝口 靖紘,阪上 吉秀,筒井 ひろ子,山本 祐夫,森沢 成司
  • アレルギー 35(6), 422-427, 1986-06-30
  • … HBe抗原陽性慢性肝炎患者の末梢血単核細胞をHBs抗原あるいは精製ツベルクリン蛋白(PPD)で刺激し, ^3H-サイミジンの酸不溶性分画へのとりこみでリンパ球幼若化反応を検討した.その結果, フラボノイド化合物であるシアニダノールを抗原をともに加えるとリンパ球幼若化反応が増幅した.この増幅作用は, シアニダノールがマクロファージを活性化し, さらにこの薬剤がマクロファージのインターリュウキン-1産生を誘導する …
  • NAID 110002414799
  • 1人用精製ツベルクリン"PPDディスポ-ザブル(1人用)"について
  • 成沢 省三 [他],沢田 哲治,川崎 二郎,太田 淳,飯塚 智利,前野 一,渋谷 清,藤多 良亮,折居 昌志
  • 結核 50(4-5), 115-121, 1975
  • Introduced herewith is a new type of PPD which we have developed lately as a single dose preparation. Although the need for this type of PPD has been talked about frequently for years, the product has …
  • NAID 130001415052

関連リンク

精製ツベルクリンに関するよくあるご質問、添付文書、インタビューフォーム、PPD抗原CIPについて。 ... ご利用になる前に必ずお読みください このサイトで提供している情報は、弊社の医療用医薬品に関する情報を医療関係者(医師、薬剤師 ...
精製ツベルクリンに関するよくあるご質問、添付文書、インタビューフォーム、PPD抗原CIPについて。 ... 一般診断用精製ツベルクリンには規格が2種類ありますが、その違いは何ですか。 一般診断用精製ツベルクリンには、1人用(10本 ...

関連画像

一般診断用精製ツベルクリン 0 ツベルクリンの画像 p1_35ツベルクリンの画像 p1_27 診断用精製ツベルクリン 1μg 2ml一般診断用精製ツベルクリン 0 精製ツベルクリン

添付文書

薬効分類名

  • その他の生物学的製剤

販売名

一般診断用精製ツベルクリン(PPD)

組成

製法の概要

  • 本剤は、ヒト型結核菌(青山B株)の培養を加熱殺菌し、除菌ろ過し、そのろ液から結核感染者やBCG被接種者に特異的な皮膚反応を起こす活性物質を分離精製し、これを凍結乾燥して得た原末を0.5W/V%乳糖液に溶かして分注し、凍結乾燥したものである。
    なお、本剤は製造工程でニワトリの卵を使用している。

組成

  • 本剤は、注射量0.1mL中にそれぞれ次の成分及び分量を含有する。

有効成分 分量

  • 精製ツベルクリン (標準品相当量) 0.05μg 相当量

添加物 (賦形剤) 分量

  • 乳糖水和物 0.25mg
    (備考) ウシの乳由来成分

溶解液 分量

  • リン酸水素ナトリウム水和物 1.528mg
    リン酸二水素カリウム     0.145mg
    塩化ナトリウム          0.48mg
    フェノール              0.5mg
    注射用水               適量

効能または効果

  • 結核の診断に用いる。
  • 標準品1μg相当量入りの本剤は添付の溶解液2mLを正確にはかって溶解し、0.5μg相当量/mLの精製ツベルクリン溶液をつくる。
  • 精製ツベルクリン溶液0.1mLを前膊(前腕)屈側のほぼ中央部または上膊(上腕)屈側の中央からやや下部の皮内に注射し、注射後およそ48時間後に判読する。

判読

  • 注射後およそ48時間後に判読する。

(判読の基準は次表のとおり。ただし、1mm未満は四捨五入する。)

  • 次のような条件下において、ツベルクリン反応が弱められることが知られている。1)

高齢、栄養不良、細胞性免疫異常、悪性腫瘍、重症あるいは急激に進展する時期の結核 (粟粒結核・胸膜炎・髄膜炎・重症肺結核等)、ウイルス感染症 (麻しん・風しん・インフルエンザ・ポリオ・水痘等) 又はそれらの生ワクチン接種、膠原病、ホジキン病、サルコイドーシス、薬剤 (免疫抑制剤・副じん皮質ホルモン剤・制癌剤等) の投与中。

薬効薬理

  • 結核菌に自然感染した、またはBCGワクチンを接種された個体に抗原物質であるツベルクリンを皮内注射すると、全身を循環している感作Tリンパ球と接触する。このTリンパ球が産生する種々のサイトカインには皮膚に反応を起こす因子も含まれ、またマクロファージなども集まることも加わり、注射部位に発赤・硬結などの反応が起こる。この反応は、抗原であるツベルクリンを注射してから48〜72 時間後に最大となる。2)


★リンクテーブル★
先読みツベルクリン反応
リンク元精製タンパク誘導体」「PPD」「purified protein derivative of tuberculin」「purified protein derivative
拡張検索一般診断用精製ツベルクリン」「精製ツベルクリンタンパク質」「精製ツベルクリン蛋白質
関連記事リン」「精製」「ツベルクリン」「ベル

ツベルクリン反応」

  [★]

tuberculin skin testtuberculin reaction
マントー反応 マントゥー反応 Mantoux reaction、ツ反
精製ツベルクリン蛋白


  • 結核菌由来タンパク質に対するIV型アレルギー反応により、結核菌への感染の既往およびBCGの効果を知るための試験

ツベルクリン反応が陰性化または減弱する要因

  • 病的要因
  • ウイルス感染(麻疹、ムンプス、水痘、風疹)
  • 細菌感染(チフス、猩紅熱、重症結核など)
  • 生菌ワクチン接種(麻疹、ムンプス、ポリオ)
  • 代謝異常(慢性腎不全)
  • 栄養不良、悪液質(重度の蛋白欠乏、癌末期)
  • リンパ組織を冒す疾患(リンパ腫、慢性リンパ性白血球、サルコイドーシス)
  • 薬剤(ステロイド、免疫抑制剤)
  • 年齢(新生児、高齢者)
  • ストレス(手術、火傷など)
  • 結核菌の感染初期
  • アレルギー性の疾患(過敏性肺臓炎)
  • 手技的要因
  • ツベルクリン液の問題(変質、汚染、容器への吸着)
  • 注射法の問題(量が少ない、注射後漏出、深く注射しすぎた場合)


精製タンパク誘導体」

  [★]

purified protein derivativePPD
精製ツベルクリン

PPD」

  [★] 精製ツベルクリン, purified protein derivative

purified protein derivative of tuberculin」

  [★] 精製ツベルクリン

PPD of tuberculin


purified protein derivative」

  [★] 精製ツベルクリン PPD

一般診断用精製ツベルクリン」

  [★] 精製ツベルクリン

その他の生物学的製剤

精製ツベルクリンタンパク質」

  [★] 精製ツベルクリン


精製ツベルクリン蛋白質」

  [★] 精製ツベルクリン


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





精製」

  [★]

purificationrefinementcleanuppurifyrefine
洗練精巧改良緻密化純化

ツベルクリン」

  [★]

tuberculin
精製ツベルクリン精製ツベルクリン蛋白質ツベルクリン反応



ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡