精神病院法

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/03 11:53:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 保健衛生調査会における「精神病者」対策の検討過程分析
  • 宇都宮 みのり
  • 社会福祉学 55(1), 23-35, 2014-05-31
  • … 査会における「精神病者」対策の議論の焦点を明らかにするため3期に区分し分析した.研究成果は以下のとおりである.第I期には,「精神病者」の治療と収容のための施設建設を緊急課題として,全国調査と精神病院法の立法提案が実施された.第II期には,産業経済の発展に寄与することが国民に求められるなか,精神的衛生とその発生予防の視点が登場する.第III期には,「国力増強」が目指されるなか,「精神病者」は優生 …
  • NAID 110009863297
  • 保健衛生調査会における「精神病者」対策の検討過程分析
  • 宇都宮 みのり
  • 社会福祉学 = Japanese journal of social welfare 55(1), 23-35, 2014-05
  • NAID 40020231939
  • 結核予防法の成立要因に関する考察
  • 村上 貴美子
  • 関西福祉大学社会福祉学部研究紀要 17(1), 27-36, 2013-09
  • … 政府の別体系の下に却下される.第41 回議会(1919(大正8)年)は,衛生行政の視点では"慢性伝染病対策議会"と称しても過言でない議会である.第41 回議会において結核予防法・トラホーム予防法および精神病院法が制定される.これ等の法は「療養ノ途ナキ者」を収容・治療することを定めた法律でる.結核予防法の成立要因は,慢性伝染病対策という公衆衛生の視点から成立したのみならず,その成立要因には人 …
  • NAID 120005360660

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 精神病院法の用語解説 - 精神障害者等の医療および保護を行い,その社会復帰の促進およびその自立と社会経済活動への参加の促進のために必要な援助を行い,並びにその発生の予防その他国民の精神的健康の ...
2.精神病院法の制定(大正8年) 明治から大正になり、ようやく近代国家としての体制を整えた我が国は、精神障害者対策を監護から医療へと進歩させる必要があり、大正8年に「精神病院法」を制定させ、都道府県に公立精神科病院 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「精神病院」「精神病

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


精神病院」

  [★]

psychiatric hospital
  • ((旧))psychiatric hospital
精神科病院


精神病」

  [★]

psychosis, insanity




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡