精巣上体炎

出典: meddic

epididymitis
副睾丸炎
精巣上体

分類

特異性

  • 特異性精巣上体炎
  • 非特異性精巣上体炎

病原体

経過

  • 急性
  • 慢性

年齢

  • 乳幼児
  • 青年期
  • 高齢者

合併症

  • 化膿性精巣炎:ただし「低頻度」


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 術前に両側精巣腫瘍と鑑別が困難であった精巣上体炎の1例
  • 家田 健史,渡邉 肇,青木 裕章,杉村 壮介,櫻井 透,白井 雅人,川地 義雄,能登 顕彰,本田 真一,岩田 真二
  • 西日本泌尿器科 73(8), 422-425, 2011-08-20
  • NAID 10029597269
  • PP-949 急性精巣上体炎におけるMycoplasma genitaliumの起炎菌としての意義は明白ではない(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 伊藤 晋,安田 満,前田 真一,出口 隆
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 563, 2011-03-20
  • NAID 110008613322

関連リンク

問診と症状により精巣上体炎が疑われると採血検査、尿検査、エコーなどを行います。検査で最も重要なポイントは精巣捻転という病気と区別をつけることです。精巣捻転は、精巣に行く血管が陰嚢内でねじれる病気です。
精巣は卵形ないし楕円形で陰嚢内に左右一対存在しますが、この精巣の上面 および後面に付着しているのが副睾丸(精巣上体)です。副睾丸は精巣から出た精子を運ぶ精管が睾丸のすぐ近くでふくれている部分のことです。
腹腔鏡手術を主体とした東海大学病院泌尿器科のご紹介。 ... 精巣上体(睾丸の後ろの方にある)が主にクラミジアなど非淋菌性の細菌によって引起こされる炎症症状です。

関連画像

疫学」スクリーンショット 2014-01-15 11 精巣上体炎精巣上体炎精巣上体炎10泌尿器科-09男性器の病気_G.jpg


★リンクテーブル★
国試過去問106I044」「095B050」「107I037
リンク元ベーチェット病」「精巣捻転」「陰嚢」「ぶどう膜炎」「男性不妊症
拡張検索結核性精巣上体炎」「急性精巣上体炎
関連記事精巣」「精巣上体」「」「上体

106I044」

  [★]

  • 55歳の男性。突然の右下腹部痛を主訴に来院した。今朝、右下腹部に、痛みを伴う膨隆があることに気付いた。体温36.8℃。恥骨結節の5cm右外側に径4cmの膨隆があり、圧痛を認める。陰嚢に圧痛を認めない。右下肢の腫脹と発赤とを認めない。血液所見:赤血球435万、 Hb16.1g/dL、 Ht44%、白血球8,400、血小板21万。血液生化学所見:総ビリルビン0.6mg/dL、 LD305IU/L(基準176-353)、アミラーゼ113 IU/L(基準37-160)、 CK 134IU/L(基準30-140)。 CRP0.2mg/dL。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106I043]←[国試_106]→[106I045

095B050」

  [★]

  • 思春期男子で突然発症し、疼痛を伴う陰嚢腫脹をきたす疾患はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B049]←[国試_095]→[095B051

107I037」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107I036]←[国試_107]→[107I038

ベーチェット病」

  [★]

Behçet disease, Behcet disease, Behcet's disease
ベーチェット症候群 Behcet syndrome, (国試)Behcet病

概念

  • 難病であり、特定疾患治療研究事業の対象疾患である。
  • 急性の炎症が反復し、増悪と寛解を繰り返す慢性疾患であり、繰り返す口内アフタが特徴的である。その他、性器潰瘍、皮膚病変、眼病変、神経病変、血管病変、消化管病変、関節病変を伴う。全身の血管(動静脈)にそのサイズに関係なく炎症を起こすのが特徴的である(参考2)。

病因

  • 遺伝要因(HLA-B51)と環境要因が発症に関与。

疫学

  • 20歳代に初発。中年男性では多発する。日本人に多い。(NDE.145)

症状

特殊型は予後が悪い。

主症状:4主徴

  • 1. 口腔内アフタ性潰瘍:ほぼ全例に出現。初発症状で最多。口腔粘膜、舌。有痛性。再発性。
  • 2. 陰部潰瘍:70-80%に出現。有痛性の深い潰瘍。男性は陰嚢、女性は大小陰唇。
  • 3. 皮膚症状:下腿に好発する結節性紅斑。毛嚢炎様皮疹。血栓性静脈炎(高頻度らしい(NDE.145))など。  皮膚症状の出現頻度は90%(QB.F-147)
  • 4. 眼症状:40-50%。男性に多い。網膜ぶどう膜炎虹彩毛様体炎(前眼房蓄膿)。霧視羞明、眼痛。

副症状

  • 5. 関節症状:関節炎症状(腫脹、疼痛)。大関節に多く、骨の破壊や変形は起きない傾向。
  • 6. 精巣上体炎:10%以下。腫脹と疼痛。

特殊型

  • 7. 消化器症状:回盲部潰瘍。回盲部を中心とした腹痛、下痢、黒色便など。腸Behcet病
  • 難治性のことが多い。
  • 8. 血管炎症状:大血管の動脈瘤や閉塞。脈拍や血圧の左右差。脳、腎などの循環障害症状。無症状の場合もありうる。血管Behcet病
  • 9. 中枢神経症状:髄膜炎症状から、四肢麻痺、痙攣、運動失調、精神症状の出現など。神経Behcet病

ベーチェット病による血管疾患

参考1
  • 728名のベーチェット病患者における血管疾患
疾患名 患者数
静脈疾患 深部静脈血栓症 221
皮下血栓性静脈炎 205
上大静脈閉塞 122
下大静脈閉塞 93
脳静脈洞血栓症 30
バッド・キアリ症候群 17
その他の静脈閉塞 24
動脈疾患 肺動脈閉塞/肺動脈瘤 36
動脈瘤 17
四肢動脈閉塞/四肢動脈瘤 45
その他の動脈閉塞/動脈瘤 42
右室血栓症 2

検査

  • 針反応:皮膚を針で刺すと膿疱ができる。皮膚の被刺激性、好中球機能過剰による

診断

治療

  • 眼症状
  • 前部ぶどう膜炎:ステロイド点眼、散瞳薬
  • 後部ぶどう膜炎:ステロイド結膜下注射/テノン嚢下注射
  • 眼炎症予防:コルヒチン、炎症が起きればNSAIDを用いる。
  • 難治例ではシクロスポリンを投与、インフリキシマブ投与


症例

  • 35歳男性。発熱、関節痛を認める。今までに皮膚に結節性潰瘍、陰部潰瘍が繰り返し出現し、最近、右眼の霧視が出現したため来院。

参考

  • 1. [charged] Clinical manifestations and diagnosis of Behçet’s disease - uptodate [1]
  • 2. [charged] Pathogenesis of Behçet’s disease - uptodate [2]
  • 3. [charged] Treatment of Behçet’s disease - uptodate [3]
  • 4. ベーチェット病 - 難病情報センター
http://www.nanbyou.or.jp/entry/330




精巣捻転」

  [★]

testicular torsion
精巣回転症睾丸回転症、精索捻転症, spermatic cord torsion, torsion of the spermatic cord、精巣捻転症、睾丸捻転症
急性陰嚢症
[show details]


概念

  • 精巣の捻転による血行障害で精巣が壊死する緊急手術を要する疾患

疫学

  • 1歳未満と思春期に多い

リスク要因

病態

  • 左の精巣に多く発症する。
  • 右の精巣は時計回りに捻転。左の精巣は反時計回りに捻転。すなわち、前面から内側に巻き込むような向きに捻転する。

=症状

  • 突然の激しい陰嚢内疼痛。

身体所見

  • 陰嚢の浮腫性腫脹、暗赤色変化。
  • プレーン徴候:陽性 → 精巣や精巣上体を少し持ち上げたとき、疼痛が増強すること。 逆に陰性であれば、精巣炎、精巣上体炎

鑑別疾患

  • 精巣上体炎、嵌頓ヘルニア、急性鼡径リンパ節炎

治療

  • 緊急手術が必要である。用手的整復や観血的整復の後に精巣固定術。

予後

  • 6時間以内に整復すれば、精巣は保存されるが、24時間以上では保存されない可能性が高い。

参考

  • nurs
[display]http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/s6/s6432.htm



陰嚢」

  [★]

scrotum (M,Z)
外性器



  • 平滑筋皮膚からなる袋で2層からなる (M.127)
  • 女性の外生殖器では大陰唇に相当 (KH.254,KL.482)

解剖

血管 (M.127)

動脈

  • 前陰嚢動脈

静脈

  • 動脈に伴行

神経 (M.127)

臨床関連


ぶどう膜炎」

  [★]

uveitis
ブドウ膜炎
ぶどう膜 uvea


病型

  • 前部・中間部・後部ぶどう膜炎すでてのぶどう膜炎

病因

SOP.48


男性不妊症」

  [★]

male sterility
不妊症

概念

  • 男性側の要因による不妊をいう。

疫学

  • 挙児を希望するカップルの8組の内1組で不妊症が認められる。

病因

  • 造精機能障害が主(9割)。
  • 造精器脳障害はほとんどが原因不明(特発性造精器脳障害)
  • 造精器脳障害の約半数が特発性、約30%が精巣静脈瘤 (SURO.296)

QB.Q-232

  • 造精機能障害:精巣炎、停滞精巣、精索静脈瘤
  • 精路通過障害:先天性精管欠損、精巣上体炎(思春期の流行耳下腺炎罹患)
  • 射精機能障害:逆行性射精、早漏
  • 性交障害:陰茎奇形、勃起不全、性交不能



結核性精巣上体炎」

  [★]

tuberculous epididymitis
epididymitis tuberculosa
結核性副睾丸炎 tuberculosis of epididymis精巣上体結核副睾丸結核


急性精巣上体炎」

  [★]

acute epididymitis
epididymitis acuta
急性副睾丸炎


精巣」

  [★]

testicle, orchis
testis (Z), testes
睾丸
外生殖器

血管

リンパ

精巣を覆う構造


臨床関連

=位置の異常




精巣上体」

  [★]

epididymis (Z) M. 128
副睾丸睾上体
精巣管、男性生殖器系、精巣


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連

  • 精巣上体炎


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


上体」

  [★]

upper part of the body




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡