精子性肉芽腫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

男性生殖器:精子肉芽腫:ミクロ像(HE中拡大):慢性炎症細胞浸潤とともに、異物型巨細胞を含む肉芽腫性の反応(黒色矢印)がみられる。精子が精巣上体の管外に漏出して生じる肉芽腫性炎症である。1cm程度の結節性病変を形成 ...
精子性肉芽腫とは精子が何らかの疾患を原因として精路の間質内に侵入する事によって形成される肉芽腫になります。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事肉芽腫」「精子」「」「肉芽」「芽腫

肉芽腫」

  [★]

granuloma
肉芽腫症

分類

NDE.34

肉芽腫を形成する疾患

  • 感染症
  • 抗酸菌(結核、、らい菌)
  • 真菌(クリプトコッカス、アスペルギルス、ヒストプラズマ、ブラストミセス、コクシジオイデスなど)
  • トレポネーマ(梅毒)
  • その他の菌(ネコひっかき病など)
  • 炎症性疾患(サルコイドーシス、クローン病、血管炎・膠原病、過敏性肺臓炎など)
  • 異物(ベリリウム、バリウム、縫合糸)



精子」

  [★]

spermatozoon (KH,HIS,L), sperm (Z), spermium



精子形成

出生時

  • 原始生殖細胞は精巣の生殖索の中に、支持組織で囲まれている。周囲の細胞は生殖巣の上皮細胞に由来しセルトリ細胞となる。(L.23)

思春期



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


肉芽」

  [★]

bulbilbrood bud
ムカゴ鱗芽


芽腫」

  [★]

blastoma
芽細胞腫




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡