精子形成障害

出典: meddic

sperm formation disorder, spermatogenic disorder
造精機能障害



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 漢方療法の実際 男性不妊症と漢方療法 (特集 泌尿器科領域の漢方療法--エキスパートに聞く)
  • 石川 博通,萩生田 純,花輪 靖雅 [他]
  • 臨床泌尿器科 63(12), 971-975, 2009-11-00
  • NAID 40016790402
  • 精子肉芽腫がみられた競走馬の1例
  • 村中 雅則,片山 芳也,丹羽 秀和
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 62(10), 785-787, 2009-10-20
  • … 以上の結果より、本症例は何らかの感染による精巣上体炎に端を発して形成された精子肉芽腫により抗精子抗体が産生され、二次的に精子形成障害を惹起した可能性が示唆された。 …
  • NAID 10025576142
  • APP-076-PM TESE-ICSIがDNAメチル化異常による精子形成障害を治療できる可能性(総会賞応募ポスター,第97回日本泌尿器科学会総会)
  • 杉本 和宏,申 湖水,前田 雄司,金谷 二郎,高 栄哲,並木 幹夫,吉田 淳,北村 栄子,永瀬 浩喜
  • 日本泌尿器科學會雜誌 100(2), 162, 2009-02-20
  • NAID 110007229831

関連リンク

2012年9月13日 ... 横浜市立大学は、理化学研究所と基礎生物学研究所の協力を得て、重篤な精子形成 不全により不妊になる遺伝子変異マウスの精巣組織を体外で培養し、精子形成を誘導し 精子を産生することに成功し、産生された精子細胞を用いて産仔も得 ...
2012年9月7日 ... 横浜市立大学 学術院医学群 泌尿器病態学 小川准教授らの研究グループが、. 精子 形成不全マウスの精巣組織から培養下での精子産生に成功! -男性不妊モデル マウスを体外で治療-. ~本研究成果は、科学雑誌『米国科学アカデミー ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問107D043
リンク元造精機能障害
関連記事障害」「精子」「形成」「精子形成」「

107D043」

  [★]

  • 11か月の乳児。陰嚢内に左精巣を触れないことを主訴に母親に伴われて来院した。1か月健康診査で陰嚢内に左精巣が触れないことを指摘された。身長70cm、体重7.5kg。右精巣は陰嚢内に認め、左鼠径管内に可動性のある小指頭大の柔らかい腫瘤を認める。既往歴と家族歴とに特記すべきことはない。
  • この疾患について母親へ説明する内容として適切でないのはどれか。
  • a 片側性のことが多い。
  • b 精子形成障害をきたす。
  • c 悪性化する可能性が高い。
  • d 精巣の発育障害をきたす。
  • e 小学生になってから手術を行う。


[正答]


※国試ナビ4※ 107D042]←[国試_107]→[107D044

造精機能障害」

  [★]

defect in spermatogenesis
精子形成障害


障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


精子」

  [★]

spermatozoon (KH,HIS,L), sperm (Z), spermium



精子形成

出生時

  • 原始生殖細胞は精巣の生殖索の中に、支持組織で囲まれている。周囲の細胞は生殖巣の上皮細胞に由来しセルトリ細胞となる。(L.23)

思春期



形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


精子形成」

  [★]

spermatogenesis
精子発生



害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡