精子完成

出典: meddic

spermiogenesis



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 精子細胞特異的遺伝子発現と機能 (生殖細胞の発生・エピジェネティクスと再プログラム化) -- (幹細胞としての生殖細胞とその分化)
  • 田中 宏光
  • 蛋白質核酸酵素 52(16), 2116-2123, 2007-12
  • NAID 40015720667
  • モノクローナル抗体TSd-1はコモンツパイ(Tupaia glis)の伸長型および成熟精子細胞に特異的である
  • 前田 誠司,中牟田 信明,南 相允,木村 順平,遠藤 秀紀,ルアンノウェイチョーク ウォラウット,九郎丸 正道,山田 純三,林 良博,西田 隆雄
  • The journal of veterinary medical science 60(3), 345-349, 1998-03-25
  • … ブリドーマ法を用い, ツパイ精巣特異的モノクローナル抗体(MAb)の作製を試みた.MAb TSd-1は免疫組織化学的解析の結果, 伸長型精子細胞に強い反応を示した.その反応性は精子細胞の伸長開始とともに発現し, 精子完成まで継続した.精子細胞内における反応の局在は, 発現開始期においては細胞膜に顕著で, 細胞質では顆粒状の構造物に強い反応がみられた.これらの反応は, 精子形成が進行するにつれ強くなり, 成熟精子で …
  • NAID 110003918434

関連リンク

マウス胚発生と精子完成過程におけるオートファジー(自食作用)の役割 (独)放射線医学総合研究所 研究基盤センター・生物研究推進課 塚本 智史 オートファジー(自食作用)とはリソソームを分解の場とする細胞質成分の大規模な ...
遺伝情報の伝達を支えるエピジェネティクス 生殖細胞は自らの遺伝情報を次世代に継承するという命題の下、その形態や核内環境をダイナミックに変化させながら成熟します。 例えば精子の核は長径がわずか5ミクロンで、内部は ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事精子」「完成

精子」

  [★]

spermatozoon (KH,HIS,L), sperm (Z), spermium



精子形成

出生時

  • 原始生殖細胞は精巣の生殖索の中に、支持組織で囲まれている。周囲の細胞は生殖巣の上皮細胞に由来しセルトリ細胞となる。(L.23)

思春期



完成」

  [★]

completionexecutioncomplete
完全完了終了、実行、遂行徹底的



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡