粥状硬化性壊疽

出典: meddic

atherosclerotic gangrene


関連リンク

デジタル大辞泉 - 粥状硬化の用語解説 - 動脈壁に粥(かゆ)状の塊ができて内腔が狭くなる状態。動脈硬化症の最も多い病型。アテローム硬化。
粥状硬化性病変の評価 Nakano T, Ohkuma H, Suzuki S. Measurement of ankle brachial index for assessment of atherosclerosis in patients with stroke. Cerebrovasc Dis 2004; 17: 212-7. 中野高広、大熊洋揮 弘前大学医学部 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事硬化」「硬化性」「壊疽」「粥状硬化

硬化」

  [★]

consolidationstiffeningcuringhardeningindurationsclerosishardenindurated
加硫強化硬化症固定治療ハードニング圧密硬結
コンソリデーション



硬化性」

  [★]

硬変


壊疽」

  [★]

gangrene, gangrenosum
gangraena
脱疽



粥状硬化」

  [★]

atherosclerosis
粥状硬化症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡