粗振動感覚

出典: meddic


関連リンク

・皮膚の感覚受容器 触覚 存在部位 受容器 順応 メルケル盤 触覚盤 無毛部表皮 有毛部表皮 持続的圧覚・皮膚変位、触覚 〃 遅い 〃 マイスネル小体 真皮乳頭 皮膚変位、触覚、数10Hz以下の粗振動 中等度 ルフィニ終末 真皮下層
動的触覚検査 (閾値) ・30Hzは粗振動感覚の受容器であるマイスナー小体の闘値を、256Hzは振動感覚の受容器であるパチニ小体の闘値を検査します。絞扼性神経障害などの早期診断に有効です。 【チューニングフォーク(音叉)を ...
深部覚、識別性触覚、振動覚の神経伝導路を述べよ。 「概念」 振動覚、深部覚、識別性触覚は同一伝導路。 振動覚は、振動する物体の動きを感じること。 深部覚は、身体の空間の位置関係を感じること。 識別性感覚は、触覚で ...

関連画像

チューニングフォーク(音叉 チューニングフォーク(音叉 5)手指冷却負荷による手指 いわゆる四十肩など、肩関節が を テスト 30hz は 粗 振動 感覚 リハビリテーション:江本ニー


★リンクテーブル★
関連記事振動」「感覚」「振動感覚

振動」

  [★]

vibrationoscillationvibrateoscillatefluctuateshake
振盪上下発振変動ゆらぐ周期的変動震えるオシレーション


感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense



振動感覚」

  [★]

-振動覚
pallesthesia




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡