筋膜

出典: meddic

fascia (KL)


  • 筋の表面を包む結合組織膜で、筋を保護すると共に、筋収縮の際、接する筋との間に摩擦が起こらないようにし、運動を円滑にする(KL.16)


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/04/09 13:27:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腰椎変性疾患に対する後方固定術 : mini-open TLIFについて(<特集>脊椎脊髄外科のトピックス)
  • 原 政人,西村 由介,竹本 将也,中村 茂和,若林 俊彦
  • 脳神経外科ジャーナル 21(2), 118-127, 2012-02-20
  • … TLIFの手術法などについて述べる.6cm程度の小さな1本の皮膚切開で,片側から両側減圧を行いopen側の関節突起を切除し,椎間孔部より椎間腔の操作を行い,pedicle screwを直視下に刺入する.反対側は皮膚を牽引し,筋膜を露出後切開する.多裂筋と最長筋の間から横突起と関節外側を露出し,直視下にpedicle screwを刺入する.2006〜2010年までに行われたmini-open TLIFは64例であった.脊柱形態については,罹患椎体高は術後1年では若干増 …
  • NAID 110009328133
  • 大腿筋膜張筋皮弁により治療した大腿骨転子部骨折術後感染例
  • 増田 士郎,黒沢 一也,星野 貴光
  • The Kitakanto medical journal 62(1), 75-76, 2012-02-01
  • NAID 120003874209

関連リンク

関連画像

筋膜は構造の器官であり 骨と筋膜の関係を、キャンプで ひねり体操は筋膜を引き締める筋膜とは、各筋肉(と筋肉群 筋膜下隆乳的迷思??筋膜連鎖とは、筋膜の連なりの


★リンクテーブル★
先読みfascia
国試過去問099E073
リンク元皮膚の構造」「浅会陰隙」「後腹壁」「内閉鎖筋」「広頚筋
拡張検索大腿筋膜張筋」「腎筋膜」「浅会陰筋膜」「頬咽頭筋膜
関連記事

fascia」

  [★]


WordNet   license wordnet

「a sheet or band of fibrous connective tissue separating or binding together muscles and organs etc」
facia

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(髪を束ねる)細ひも / 鼻隠(はなかくし)板(軒先のたる木の木口を隠す板)」


099E073」

  [★]

  • 組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099E072]←[国試_099]→[099E074

皮膚の構造」

  [★]

皮膚

機能

  • 外敵や外傷からの保護
  • 体液の保持
  • 体温調整(血管, 汗腺)
  • 感覚(皮神経と感覚終末)
構造名 主な組織の型 その他の組織
表皮 角化重層扁平上皮  
真皮 密性かつ不規則に並んだ弾性線維膠原線維 立毛筋
皮下組織 浅筋膜 疎性結合組織と脂肪 汗腺の最深部、血管、リンパ管、皮神経
皮膚支帯    
筋膜 深筋膜 密性かつ規則的に並んだ密性結合組織  
骨格筋    


浅会陰隙」

  [★]

superficial perineal space (KL), superficial perineal pouch (M)
spatium perinei superficiale

男性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰茎の根(尿道球尿道脚)、
  2. 陰茎に付属する筋(坐骨海綿体筋球海綿体筋)
  3. 陰茎に付着する筋を覆う筋膜
  4. 尿道海綿体近位
  5. 浅会陰横筋
  6. 内陰部動脈
  7. 内陰部静脈
  8. 会陰神経(陰部神経の枝)

女性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰核の根(脚)と付属する筋(坐骨海綿体筋)
  2. 前庭球と周囲の筋(球海綿体筋)
  3. 浅会陰横筋
  4. 内陰部動脈
  5. 内陰部静脈
  6. 会陰神経(陰部神経の枝)
  7. 大前庭腺


後腹壁」

  [★]

posterior abdominal wall
腹壁

定義

組織 (M.176)

後腹壁筋膜

後腹壁の筋 (M.176)

後腹壁の神経

(体性神経)

(自律神経)

後腹壁血管

内閉鎖筋」

  [★]

obturator internus (K), obturator internus muscle (M,N,KA)
股関節の筋陰部神経管

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋~ 深層外旋六筋>:深層外旋六筋


広頚筋」

  [★]

platysma (K), platysma muscle
musculus platysma
広頸筋
  • 起始と停止が逆という説がある (KH.7)

起始

停止

神経

機能

  • 下唇を下げる。頚および上胸の皮膚にシワを寄せる

カテゴリ

  • 浅頚筋 (KL.529)


大腿筋膜張筋」

  [★]

tensor fasciae latae muscle (N,KA,KH)
tensor fasciae latae (K,KL)
tensor of fascia lata (M)
股関節の筋>股関節の運動に関与する筋、下肢の筋大殿筋中殿筋小殿筋
tensor fascia latae muscles

-臀部の外側部

  • 大腿筋膜に包まれている

起始

停止

  • 脛骨(外側)(腸脛靭帯を介して)

神経

機能

  • 大腿筋膜の緊張、大腿の屈曲・外転・内旋
  • 大腿の屈筋であり、腸腰筋と一緒に作用
    • 股関節の屈筋群は大腿後面に終止しているので、股関節で外旋してしまう。そこで、大腿筋膜張筋が働くことでこの外旋を防ぐ。
  • 大腿筋膜張筋は大腿筋膜腸脛靭帯を緊張させ、立位で大腿骨を脛骨の上に支持するのを助ける

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋

tensor muscle of fascialata
tensor fascia latae muscles


腎筋膜」

  [★]

renal fascia (KH,Z)
ゲロータ筋膜ジェロタ筋膜Gerota's fascia、Gerota fascia
腎臓腎摘出術


  • 図:KH.174

概念

腎筋膜の前葉と後葉に包まれるもの



浅会陰筋膜」

  [★]

superficial fascia of perineum
fascia perinei superficialis



頬咽頭筋膜」

  [★]

buccopharyngeal fascia, fascia buccopharyngea


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡