筋性耳鳴

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 子宮筋腫による貧血で発症した他覚的拍動性耳鳴の1症例
  • 伊藤 まり,相馬 啓子,小関 芳宏,池上 奈歩
  • Otology Japan 20(3), 186-189, 2010-07-25
  • … 他覚的耳鳴は身体内部に耳鳴となる明らかな音源がある場合で、他覚的耳鳴は筋性耳鳴、血管性(拍動性)耳鳴、その他に分けられる。 …
  • NAID 10029699041
  • 顔面神経麻痺後遺症のマネジメント : アブミ骨筋性耳鳴

関連リンク

次に説明するのは、筋痙攣性耳鳴という種類の耳鳴りです。これは名前の通り、筋肉の痙攣によって生じる音が耳鳴りとして聞こえるというものです。 痙攣が起こる場所は主に、軟口蓋や耳管、内耳の筋肉などです。筋肉の緊張でも ...
アブミ骨筋性(閉塞性)耳鳴りを訴える患者さんを臨床的に診てみると、顔面神経の回復の速度が遅いケースに多いと感じます。私の考えではこの原因はラムゼイハント型の後遺症ではと思います。水痘ウィルスの末端までの繁殖 ...

関連画像

筋 外側 翼 突 筋 の 4 つ が ・耳鳴の針灸治療 体性神経性 評価 -- 1(最低) 2 3 4 5(最高 耳鳴り・突発性難聴の中国鍼灸


★リンクテーブル★
関連記事耳鳴」「筋性

耳鳴」

  [★]

じめい
tinnitus, buzzing, ringing in the ear
耳鳴り
自覚的耳鳴耳鳴症他覚的耳鳴拍動性耳鳴ear noises


分類

  • 非振動性耳鳴:聴覚伝導路を含む聴器に生じた機械的、化学的刺激による。
  • 振動性耳鳴:機械的な成因(筋肉性(耳小骨筋、口蓋帆筋)、血管性(コマ音(重症貧血など)、聴器近傍の脳動脈瘤、脳動静脈奇形による拍動性耳鳴)
IMD.277
  • 聴力低下に随伴
  • 血管雑音:頚部動脈狭窄、硬膜動静脈瘤、動静脈奇形
  • その他
  • てんかん、高血圧、不眠、うつ状態、頭部外傷後遺症
UCSF
  • 老人性難聴:高音性、静かな環境で増悪、聴力低下:補聴器
  • 耳管閉塞:呼吸時同調するごうごうという音、仰向けで改善、自分の声が角に強く聞こえる:鼻腔内ステロイド噴霧
  • 薬剤性:NSAIDs,抗菌薬,ループ利尿薬:薬剤中止
  • 迷路炎:急性発症、最近の頭部外傷/ウイルス感染、めまい
  • メニエール病:低音性、変動する聴力低下:美辞かコンサルト
  • 中耳炎:耳痛、耳閉感、最近の上気道感染:抗菌薬
  • ストレス:問診、ストレス排除、抗うつ薬


問診のポイント

  • 連続性 / 拍動性
  • 高音性 / 低音性



筋性」

  [★]

myogenicmyogenetic
筋形成筋原性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡