筋固定位訓練

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

逆に、超回復を待たずに毎日(疲労状態のまま)筋肉へ過負荷を与えるトレーニング等を 行った場合、筋量・筋力の向上が難しい .... 例えばチューブの場合、チューブの一端を 固定する場所があれば、上向き、下向き、水平方向のいずれの運動も可能である。
3)筋収縮様式と筋力増強訓練の特徴. 等尺運動:関節運動を起こさず筋収縮得られる ので関節の固定が必要な時期から行える。 関節を動かす事によって起こる痛みや関節 破壊を防止する手段として優れている(血圧上昇し易い、O2消費小)。 抵抗を加えた等 ...

関連画像

図8 膝関節のストレッチ新興 Loopz band 橡筋操 拉走都市 大腿骨頚部骨折の保存的治療 腓骨筋腱脱臼 | 仙台市・太白区


★リンクテーブル★
関連記事固定」「訓練」「定位

固定」

  [★]

fixationconsolidationclampfixfixed
鉗子強化クランプ硬化固定化固定法修復定型的圧密固視クレンメ



訓練」

  [★]

トレーニング

定位」

  [★]

orientation
見当識配向配向性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡