筋原性腫瘍

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 非典型的なEUS像を呈し,固有筋層に浸潤した小型の胃顆粒細胞腫の1例
  • 小澤 俊文,和知 栄子
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 53(10), 3286-3294, 2011
  • … 体上部小彎後壁にSMTを認めた.ラジアル式EUSでの観察では第3層に主座を置く均一低エコー腫瘤で,第4層と連続することから平滑筋腫として経過観察された.2年後の細径プローブによる観察では腫瘤径に変化なく,辺縁は不整かつ境界やや不明瞭で第4層より高エコー輝度を示したことより,筋原性腫瘍に矛盾するためボーリング生検を施行し顆粒細胞腫と診断した.固有筋層と連続する胃顆粒細胞腫は20%にみられた. …
  • NAID 130001271565
  • Ball valve症候群を来した胃体部進行胃癌の1例
  • 林 友樹,宮田 完志,湯浅 典博,竹内 英司,後藤 康友,三宅 秀夫,長澤 圭一,大森 健治,高橋 崇真,小林 陽一郎
  • 日本消化器外科学会雑誌 42(5), 478-482, 2009-05-01
  • … 度と診断され,幽門側胃切除,D2リンパ節郭清を施行した.病理組織学的に中分化型管状腺癌,pT2(SS),ly1,v1,pN2と診断された.本邦報告例の検討ではball valve症候群を伴う胃腫瘍は平均61mmと比較的大きく,病理組織学的に癌,筋原性腫瘍,gastrointestinal stromal tumorが多く,癌は高分化型癌,乳頭腺癌が多い.本邦報告例では本症を呈した胃癌15例中5例が進行癌で,亜有茎性腫瘍であっても内視鏡的切除,縮小切除の適応は慎重であるべきである. …
  • NAID 110007226776

関連リンク

病理組織学的分類は表①に示しているように、筋原性腫瘍、神経性腫瘍、血管性腫瘍、線維腫、脂肪腫、その他に分類されます。 最も多いのが平滑筋腫で、次いで迷入膵、好酸球性肉芽腫、神経腫の順です。 表①【非上皮性腫瘍 の ...
日消外会誌 26(3):853~ 858,1993年 消化管筋原性腫瘍におけるDNA ploidyの臨床的意義 二重大学医学部第2外科学教室(主任1鈴木宏志教授) 杉 平 宣 仁 消化管の筋原性腫瘍62例(平滑筋腫26例 ,平滑筋芽腫3例 滑筋肉腫33例)を対象 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事腫瘍」「筋原性

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

筋原性」

  [★]

myogenicitymyogenic
筋性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡