第二岡本総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 第二岡本総合病院

url

理念

  • 社会医療法人岡本病院(財団)の理念「この人はわが子、わが親、わが兄妹」「いつでも、だれでも、よい医療を」社会医療法人岡本病院(財団)の基本方針1.私たちは地域に貢献します2.私たちは“おもいやり”をもって病者に接します3.私たちは患者さまの権利を尊重します4.私たちは職員の教育に力を注ぎ、医療の質の向上を目指します5.私たちは患者・職員の生きがい(QOL)を尊重します6.私たちは健全経営に徹します

住所

  • 611-0025 宇治市神明石塚54-14

診療の特徴、実績

  • 1.地域の基幹病院としての高度医療の提供2.循環器疾患、心臓血管外科、脳疾患、急性期疾患を対象としたリハビリ、人工透析等、専門的医療の実施3.24時間救急診療の実施4.病診連携を重視した地域完結型病院5.新卒医師の臨床研修の実施

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 300.0人

一日平均外来患者数

  • 725.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.8日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 5件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 第二次救急医療機関として、24時間の救急診療受け入れ体制をとっています。救急部は救急専用ベッド6床を有し、各診療科の協力のもと運営されています。循環器疾患や脳血管疾患等の緊急手術にも24時間対応するなど、急性期病院として地域の皆さまから信頼を得ている総合病院です。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科

一日平均救急外来患者数

  • 27.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 7.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 72人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(副直手当:1回10000円-15000円  当直手当:1回40000円-60000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 基本的には指導医と共に副直体制とする

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院では、各科の専門性を重視するとともに、救急医療の充実にも努めています。医師は、診療科に関わりなく、総合医局で常に意見交換を行い、各科の連携も良好です。従って、プライマリーケアから専門性の高い治療まで、幅広い研修が可能で、研修への希望にも柔軟に対応できます。努力しだいでは、プログラム以上に充実した内容になるでしょう。どこの施設でも同じかと思いますが、受け身の姿勢では成果を期待できません。目的意識を持った、積極的な研修医を歓迎します。また研究会や学会にも積極的に参加発表してもらいます。【副院長:紀田康雄(プログラム責任者)】

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 病院の研修の特徴として柔軟性の高さがあります。4人の少人数制なので各科をどのような順序でローテするのかはもちろんのこと、当該科で自分のやりたい事を自由に希望するだけでなく、終了した科にも入り込むことができます。高い専門性を要求されることも総合医局であることを活かして専門医に気軽に質問することもできますし、興味のある学会に参加・発表も自由で最新の知見を学ぶ機会も豊富です。集まってくる症例としては地域の中核病院であり市中で流行っている疾患を多く経験することになります。症例にバイアスはかかっておらず、日常診療において多く経験するだろうとする症例の診断・治療に携わることができます。プライマリケアはもちろん、専門的な疾患までの診断から治療に至るまでの初療を経験したい6年生の方に当病院での研修をお勧めします。一人の患者さんを救急搬入の急性期からリハビリまでの一貫した治療を最後まで経験できる数少ない病院です。症例を取り合うことも無く手技を経験したい事、京都・奈良・大阪に近く週末は遊ぶ場所に事欠かない立地条件と良き先輩に出会えたことがこの病院を選ぶ大きな要因であったと思います。【一年目研修医】

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/12 19:46:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • デバイスメーカーによる心室期外収縮反応の違いに関する検討―心室の機能的アンダーセンシングによるT波上の心室ペーシング(Spike on T)を経験して―
  • 酒井 徳昭,松村 雅史
  • 心電図 34(4), 377-381, 2015
  • 今回,われわれは心室期外収縮(premature ventricular contraction:PVC)後の心房ペーシングが自己のR波と重なることで生じる,心室の機能的アンダーセンシングに伴うT波上の心室ペーシング(Spike on T)を経験した.心室イベント後心房不応期(post ventricular atrial refractory period:PVARP)の延長は,逆行性室房伝導に …
  • NAID 130005090853
  • 27-P4PM-105 バンコマイシン投与中のトラフ値上昇のリスク因子についての検討(TDM・授与設計1,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
  • 川島 悠吾,徳山 洋子,大森 清孝
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 24, 339, 2014-08-25
  • NAID 110009880319

関連リンク

第二岡本総合病院は京都宇治の救急病院です。急性期医療を中心に充実した リハビリテーション機能を持っています。

関連画像

第二岡本総合病院 第二岡本総合病院、久御山移転第二岡本総合病院第二岡本総合病院 | レジナビ


★リンクテーブル★
関連記事第二」「総合

第二」

  [★]

secondarysecondsecondly
続発性第二級第二次二級二次二次的秒間二次性続発

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡